マイク・ミルズによる最新作: 20センチュリー・ウーマン

20センチュリー・ウーマン

【アカデミー賞ノミネート!自身母親を描いた最新作: 20センチュリー・ウーマン】

20センチュリー・ウーマン

6月3日に公開されるマイク・ミルズによる新作映画『20センチュリー・ウーマン』のティザーヴィジュアルが解禁!

2010年に公開された『人生はビギナーズ』より約6年ぶりとなった今作は、本年度アカデミー賞脚本賞にもノミネートされ、さらに第75回ゴールデングローブ賞主要2部門にもノミネートされるなど期待の高い作品として注目を浴びています。

作品の内容は監督マイク・ミルズの母親をテーマに添え、1979年のアメリカ・サンタバーバラを舞台にシングルマザーのドロシアと思春期の15歳の息子ジェイミー、そして2人の女性と共に過ごすひと夏を描いたコメディドラマとなっている。尚、作中に挿入歌としてトーキング・ヘッズの「ビッグ・カントリー」が使われている。

前作の『人生はビギナーズ』ではゲイであることをカミングアウトした自身の父親にスポットライトを当てた作品でしたが、今回は母親にクローズアップした作品となり、バラエティー豊かな彼の人生を投影している。

Mike Mills(マイク・ミルズ)といえば、映像作家として長編映像からオノ・ヨーコやMoby、Airなどのミュージック・クリップも手掛けていることで有名。その他にはグラフィックデザイナーの顔を持ち、Beastie BoysからCibo Matto、Sonic YouthなどのアルバムジャケットやX-Girl、Marc Jacobsなどにもデザインを提供している。

マイク・ミルズ

 

 

マイク・ミルズ

 

 

マイク・ミルズ

いまや現代を代表するアーティストとして輝きを放っている人物の一人です。新作映画にも非常に期待がかかるところです。

マイク・ミルズ

当店でも彼の作品集『THUMBSUCKER』を販売していますのでぜひ興味ある方はこちらもチェックして見て下さい。現在、この本は廃盤となっており貴重な一冊です。2005年に公開した映画作品「サムサッカー」の撮影現場において、彼の友人達であるマーク・ボスウィック、トッド・コール、ホンマタカシ、ライアン・マッギンリーの計5人によるアーティストが撮影したフォトが収録され、表紙をマイク・ミルズがデザインした豪華な仕上がりとなっています。

『20センチュリー・ウーマン』オフィシャルサイトhttp://www.20cw.net

Mike Mills オフィシャルサイトhttp://mikemillsmikemills.com


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]