【アーティストがデザインする Tシャツ で差を付ける】

そろそろ春に向け、新たなファッションの準備はお済みでしょうか?

春のスタイリングと言えば、デニムアイテムの出番が増えますね。

中でも、デニムジャケットは使い回しが効くので、一枚あれば便利なアイテムです。だけども毎シーズン着用すると少し飽きてきちゃいますよね…。

Tシャツ

そこで、そんな問題を解消すべき、Tシャツを貼る”カスタム”スタイルのアイデアを提案!

お気に入りのTシャツをカットして貼付けるだけで、簡単にオリジナルのジャケットが完成です。

それでは、当店がオススメする一味違うオシャレでアートなミュージックTシャツを紹介致します!

Tシャツ

[BLACK FLAG × RAYMOND PETTIBON]

有名なハードコア・パンクバンドBLACK FLAG(ブラック・フラッグ)のアルバムアートワークを担当している、元メンバーでギターの弟であるイラストレーターRAYMOND PETTIBON(レイモンド・ペティボーン)がデザインしたイラスト。
しかも、何故かCHUCK HIGBYという別名がクレジットされているレアなデザイン。いま彼は再びスポットライトを浴びている注目のアーティストとして絶大な人気を誇っている。ちなみにSONIC YOUTHの『GOO』やFOO FIGHTERSの『ONE BY ONE』のアルバムカバーも彼が手掛けている。

http://www.raypettibon.com

[ウェブストア]

POLICE STORY Tシャツ


 

Tシャツ

[EPMD × ERIC HAZE]

オールドスクールHIP HOPの立役者EPMD(イー・ピー・エム・ディー)の語り継がれているデビューアルバム『STRICTLY BUSINESS』のアルバムジャケット。
彼らのロゴをデザインしたのはグラフィック・アーティストのERIC HAZE(エリック・ヘイズ)。ストリートでは彼の名前を知らないものはおらず、レジェンドとしてかなり有名な人物。これまで、BEASTIE BOYSやPUBLIC ENEMY、LL COOL J、TOMMY BOY、DELICIOUS VINYLなどアーティストやレーベルのロゴなどを生み出してきた。

https://www.instagram.com/erichazenyc/

[ウェブストア]

STRICTLY BUSINESS Tシャツ


 

Tシャツ

[SONIC YOUTH × MIKE KELLEY]

NIRVANAを世に送り出したオルタナティブ・ロック界のゴッドSONIC YOUTH(ソニック・ユース)のアルバム『DIRTY』で起用した現代美術家MIKE KELLEY(マイク・ケリー)による人形作品。ファニーなデザインと見せかけて、実はオカルトな要素を取り込んだ、変態な趣味満載のアートなデザイン。惜しくも2012年に他界したアーティストで、死しても尚、LAの現代美術館MOCAなどでも個展が開催されるなど伝説と化している。

http://mikekelley.com

[ウェブストア]

DIRTY BUNNY Tシャツ


 

Tシャツ

[LOU REED × MICK ROCK]

2013年にこの世を去った元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカリスマヴォーカル・ギタリストLOU REED(ルー・リード)の名盤『トランスフォーマー』をリリースした72年にロック・フォトグラファーMICK ROCK(ミック・ロック)によって撮影された一枚。かの有名なデヴィッド・ボウイやセックス・ピストルズ、イギー・ポップなどの有名ロック・ミュージシャン達を撮り続けた伝説的な写真家の貴重なショット。

https://www.instagram.com/therealmickrock/

[ウェブストア]

LOU’ 72 Tシャツ


 

Tシャツ

[SEPULTURA × SHEPARD FAIRLEY]

ブラジルが生んだ世界的に成功を収めたメタルバンドSEPULTURA(セパルトゥラ)のアルバム『NATION』のアルバムジャケット。いまではストリートシーンでは欠かせないブランドとなったOBEYのオーナーSHEPARD FAIRLEY(シェパード・フェアリー)が直々にデザインしたカバーアート。ミュージシャンのアルバムアートを手掛けるのは稀なので、かなり貴重なデザイン。

https://www.instagram.com/obeygiant/

[ウェブストア]

SEPULNATION Tシャツ


 

いかがでしたでしょうか、お気に入りの一枚は見つかりましたか?

たくさんあるミュージックTシャツの中でも、一味違うアーティストが手掛けたデザインをピックアップ致しました。これで自分だけのオリジナルなデニムジャケットが完成するので、ぜひこの機会に挑戦してみて下さい!

今回使用したデニムジャケットはCHEAP MODAYとなっていますので、デニムジャケットをお持ちでない方は、こちらもリーズナブルな価格となっていますのでどうぞお買い求め下さいませ。


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]

関連記事

  1. 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催日が決定!

    2017.01.10

    「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催日が決定!…

    【今年で5回目を迎えるアートの祭典”KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭”】2017年4月1…

    「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催日が決定!
  2. HERE LIES DARBY CLASH

    2016.05.14

    HERE LIES DARBY CLASH

    【OBEYから紐解くLAパンクの帝王と呼ばれた若きカルトスター】先日、LAにあるスポット…

    HERE LIES DARBY CLASH
  3. SONIC YOUTH の名盤 GOO デザインによるオフィシャルフーディーにジップアップタイプが登場

    2019.02.7

    SONIC YOUTH の名盤 GOO デザインによるオフィシャルフー…

    いまやおなじみとなった"レイモンド・ペディボン”デザインの際立つ一着ONLINE S…

    SONIC YOUTH の名盤 GOO デザインによるオフィシャルフーディーにジップアップタイプが登場
  4. Jesse Draxler – Installation

    2018.07.7

    Jesse Draxler – Installation

    【”Jesse Draxler”を特集したインスタレーション】注目の次世代ビジュアルアーティスト…

    Jesse Draxler – Installation
  5. 注目株ナンバーワンの若手ジャズグループ ONYX COLLECTIVE によるオフィシャルTシャツが登場

    2019.04.26

    注目株ナンバーワンの若手ジャズグループ ONYX COLLECTIVE…

    ドーバー・ストリート・マーケット・NYでもセレクトされる感度の高いマーチは要チェック!&…

    注目株ナンバーワンの若手ジャズグループ ONYX COLLECTIVE によるオフィシャルTシャツが登場
  6. 漆黒を描くアーティスト”JESSE DRAXLER”の軌跡

    2016.11.22

    漆黒を描くアーティスト”JESSE DRAXLERR…

    【次世代のヴィジュアルアーティスト”JESSE DRAXLER”を辿る】昨年、創刊されたファッシ…

    漆黒を描くアーティスト”JESSE DRAXLER”の軌跡
  7. CHAPTER SPRING SUMMER 2017 STYLE LOOK

    2017.04.25

    CHAPTER SPRING SUMMER 2017 STYLE LO…

    【CHAPTER 最新コレクションより SPRING SUMMER 2017 スタイルルックをピック…

    CHAPTER SPRING SUMMER 2017 STYLE LOOK
  8. WE THE PEOPLE – われら合衆国民

    2017.02.7

    WE THE PEOPLE – われら合衆国民

    【OBEYのシェパード・フェアリーが立ち上がった WE THE PEOPLE】いま世界のニュース…

    WE THE PEOPLE – われら合衆国民
  9. NEW ARRIVAL – illesteva NEW ITEM

    2016.03.30

    NEW ARRIVAL – illesteva NEW I…

    “ニューヨーク発のアイウェアブランド「illesteva」新入荷しました!”今回も最先端…

    NEW ARRIVAL – illesteva NEW ITEM

NEW POST

  1. 2019.08.19

    MACHINE GIRL 襲来