【アーティストがデザインする Tシャツ で差を付ける】

そろそろ春に向け、新たなファッションの準備はお済みでしょうか?

春のスタイリングと言えば、デニムアイテムの出番が増えますね。

中でも、デニムジャケットは使い回しが効くので、一枚あれば便利なアイテムです。だけども毎シーズン着用すると少し飽きてきちゃいますよね…。

そこで、そんな問題を解消すべき、Tシャツを貼る”カスタム”スタイルのアイデアを提案!

お気に入りのTシャツをカットして貼付けるだけで、簡単にオリジナルのジャケットが完成です。

それでは、当店がオススメする一味違うオシャレでアートなミュージックTシャツを紹介致します!

Tシャツ

[BLACK FLAG × RAYMOND PETTIBON]

有名なハードコア・パンクバンドBLACK FLAG(ブラック・フラッグ)のアルバムアートワークを担当している、元メンバーでギターの弟であるイラストレーターRAYMOND PETTIBON(レイモンド・ペティボーン)がデザインしたイラスト。
しかも、何故かCHUCK HIGBYという別名がクレジットされているレアなデザイン。いま彼は再びスポットライトを浴びている注目のアーティストとして絶大な人気を誇っている。ちなみにSONIC YOUTHの『GOO』やFOO FIGHTERSの『ONE BY ONE』のアルバムカバーも彼が手掛けている。

http://www.raypettibon.com

[ウェブストア]

POLICE STORY Tシャツ


 

Tシャツ

[EPMD × ERIC HAZE]

オールドスクールHIP HOPの立役者EPMD(イー・ピー・エム・ディー)の語り継がれているデビューアルバム『STRICTLY BUSINESS』のアルバムジャケット。
彼らのロゴをデザインしたのはグラフィック・アーティストのERIC HAZE(エリック・ヘイズ)。ストリートでは彼の名前を知らないものはおらず、レジェンドとしてかなり有名な人物。これまで、BEASTIE BOYSやPUBLIC ENEMY、LL COOL J、TOMMY BOY、DELICIOUS VINYLなどアーティストやレーベルのロゴなどを生み出してきた。

https://www.instagram.com/erichazenyc/

[ウェブストア]

STRICTLY BUSINESS Tシャツ


 

Tシャツ

[SONIC YOUTH × MIKE KELLEY]

NIRVANAを世に送り出したオルタナティブ・ロック界のゴッドSONIC YOUTH(ソニック・ユース)のアルバム『DIRTY』で起用した現代美術家MIKE KELLEY(マイク・ケリー)による人形作品。ファニーなデザインと見せかけて、実はオカルトな要素を取り込んだ、変態な趣味満載のアートなデザイン。惜しくも2012年に他界したアーティストで、死しても尚、LAの現代美術館MOCAなどでも個展が開催されるなど伝説と化している。

http://mikekelley.com

[ウェブストア]

DIRTY BUNNY Tシャツ


 

Tシャツ

[LOU REED × MICK ROCK]

2013年にこの世を去った元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカリスマヴォーカル・ギタリストLOU REED(ルー・リード)の名盤『トランスフォーマー』をリリースした72年にロック・フォトグラファーMICK ROCK(ミック・ロック)によって撮影された一枚。かの有名なデヴィッド・ボウイやセックス・ピストルズ、イギー・ポップなどの有名ロック・ミュージシャン達を撮り続けた伝説的な写真家の貴重なショット。

https://www.instagram.com/therealmickrock/

[ウェブストア]

LOU’ 72 Tシャツ


 

Tシャツ

[SEPULTURA × SHEPARD FAIRLEY]

ブラジルが生んだ世界的に成功を収めたメタルバンドSEPULTURA(セパルトゥラ)のアルバム『NATION』のアルバムジャケット。いまではストリートシーンでは欠かせないブランドとなったOBEYのオーナーSHEPARD FAIRLEY(シェパード・フェアリー)が直々にデザインしたカバーアート。ミュージシャンのアルバムアートを手掛けるのは稀なので、かなり貴重なデザイン。

https://www.instagram.com/obeygiant/

[ウェブストア]

SEPULNATION Tシャツ


 

いかがでしたでしょうか、お気に入りの一枚は見つかりましたか?

たくさんあるミュージックTシャツの中でも、一味違うアーティストが手掛けたデザインをピックアップ致しました。これで自分だけのオリジナルなデニムジャケットが完成するので、ぜひこの機会に挑戦してみて下さい!

今回使用したデニムジャケットはCHEAP MODAYとなっていますので、デニムジャケットをお持ちでない方は、こちらもリーズナブルな価格となっていますのでどうぞお買い求め下さいませ。


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]

関連記事

  1. CHAPTER – STORY

    2016.06.9

    CHAPTER – STORY

    【ストイックにこだわる!モードとストリートの狭間をゆくブランド”CHAPTER"】数年前、当店F…

    CHAPTER – STORY
  2. Jesse Draxler – Installation

    2018.07.7

    Jesse Draxler – Installation

    【”Jesse Draxler”を特集したインスタレーション】注目の次世代ビジュアルアーティスト…

    Jesse Draxler – Installation
  3. NEW ARRIVAL – MONOCHROME AUTUMN/WINTER 2016

    2016.07.22

    NEW ARRIVAL – MONOCHROME AUTU…

    【MONOCHORME 2016秋冬コレクション入荷!】先日、アナウンスしていましたMONOCH…

    NEW ARRIVAL – MONOCHROME AUTUMN/WINTER 2016
  4. ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER

    2015.04.30

    ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER

    ARCA LIVE今世界中のクリエイターが彼への注目度がもっともあると言っても過言ではないトラッ…

    ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER
  5. STORY OF BROGUE SHOES

    2016.02.9

    STORY OF BROGUE SHOES

    “労働者階級が生み出した伝統”さかのぼること400年ほど前の16〜17世紀頃。日本で言う…

    STORY OF BROGUE SHOES
  6. ロックムービーの頂点「ロックンロール・ハイスクール」

    2022.09.13

    ロックムービーの頂点「ロックンロール・ハイスクール」

    RAMONES が多くの映画出演オファーを断りながらも唯一出演したロック映画の決定版。h…

    ロックムービーの頂点「ロックンロール・ハイスクール」
  7. PSYCHIC TV – POP UP

    2017.09.22

    PSYCHIC TV – POP UP

    【インダストリアルミュージックを紐解く!“PSYCHIC TV”を特集したポップアップを開催】…

    PSYCHIC TV – POP UP
  8. “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編

    2016.12.6

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク…

    【SONIC YOUTHを再発見!PART:2 MIKE KELLEY】ただいま連日にわたり特集…

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編
  9. ART OF NOISE 04 出演者第二弾発表

    2017.12.28

    ART OF NOISE 04 出演者第二弾発表

    【FRAGILE主催のイベント”ART OF NOISE 04”の出演者第二弾発表!】2018年…

    ART OF NOISE 04 出演者第二弾発表

NEW POST

PAGE TOP