【本当は教えたくない激レアTシャツ5選 PART:1】

夏になるとTシャツが主役となりますね。やはりその中でも人気なのはバンドTシャツでしょう。時代問わずバンドTシャツというものは流行廃れがないので重宝するアイテムではないでしょうか。今回、その中から厳選して貴重なデッドストックのバンドTシャツをご紹介致します。

[RAGE AGAINST THE MACHINE / レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン]

KORNやLIMP BIZIKITらと共に90年代ラウドロックシーンを牽引したバンド「RAGE AGAINST THE MACHINE」(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)の2000年に制作された一枚。

彼ららしいポリティカルなデザインが施されたメッセージ性強いデザイン。
小豆色に近いボディのカラーは今では中々見られないシブいTシャツです。
2000年はバンドが一度解散した年で、再結成前のデザインなので非常にレア度が高い一枚でしょう。

レア度 ★★★☆☆

商品詳細はコチラ

[NINE INCH NAILS / ナイン・インチ・ネイルズ]

全世界に衝撃を与え、インダストリアル・ロックを築き上げたバンド「NINE INCH NAILS」(ナイン・インチ・ネイルズ)の1997年制作の一枚。シンプルなロゴのみといったデザインが、実にNINらしいインダストリアル感漂う仕上がり。バックには小振りのロゴがプリントされた、非常に控えめなデザインとなっています。がっつりとデザインが入ったバンドTシャツが苦手な方にはぜひオススメしたい一枚です。

その年、デヴィッド・リンチの映画作品『ロスト・ハイウェイ』のために書き下ろした曲『The Perfect Drug』がリリースされ名曲が誕生しました。

レア度 ★★★★☆

商品詳細はコチラ

[KORN / コーン]

90年代〜現代まで第一線で活躍を続けるベテランラウドロックバンド「KORN」(コーン)の98年制作によるロングスリーブTシャツ。

脇から肘の内側にかけてメッシュ素材を切り替えたゲームシャツ風にデザインされた時代を感じさせる一枚。ラウドシーンのファッションリーダーであったKORNらしいアイデアです。最近ではKORNのTシャツが海外でリバイバルしているのでアンテナの高い人は見逃せないのではないでしょうか?
そういえばSUPREMEがブラック・サバスとコラボレーションしたアイテムでもゲームシャツ作っていましたね。それよりも遥かに値段がお手頃なので通な方はぜひ。

レア度 ★★★★☆

商品詳細はコチラ

[ORBITAL / オービタル]

個人的にオススメなのが90年代テクノを代表するイギリスのユニット「ORBITAL」(オービタル)のとてもユニークなこちらのTシャツ。

1997年に制作された分かる人には分かるあの店のキャラクターがパロディーされたデザイン。硬質な彼らのイメージとは真逆のデザインがなんとも拍子抜けしそうな一枚。それが逆に面白い!といった感じでしょう。
彼らのTシャツ自体あまり発売しないので、かなりレア度は高いと言えるでしょう。

レア度 ★★★★★

商品詳細はコチラ

[WEEZER / ウィーザー]

今年のサマーソニックで来日が決定している日本でも人気のロックバンド「WEEZER」(ウィーザー)の2001年制作の一枚。

大の親日家で知られるボーカルのリヴァース・クオモは日本語がとても堪能は有名な話で奥様は日本人。それだけ日本のことが好きなのですが、それと同じぐらいHR/HM好きであります。なので、このTシャツのデザインはSLAYERのパロディーとなっています。現在では生産されていませんので、サマソニに行かれる方はこれを着ていけば目立つ事間違いないでしょう!バックプリントもありますので気になる方は詳細をご覧下さい。

レア度 ★★★☆☆

商品詳細はコチラ

[まとめ]

以上、レアなデッドストックのバンドTシャツをご紹介いたしました。
今後も色々紹介して行きますのでお楽しみに!

最近、ヴィンテージと謳って莫大な金額で販売している古着屋や、平気で偽物を販売しているネット業者などバンドTシャツをネタにお金儲けしている悪徳な販売業者も横行しているのでお気を付け下さい。

そういったお金はミュージシャン達には入らないので、とても辛辣な気分です。我々は真剣に音楽の世界で生きている人達を応援しています。

関連記事

  1. USインディエレクトロ界の大物MIKE TEXT BEAK初来日

    2016.09.8

    USインディエレクトロ界の大物MIKE TEXT BEAK初来日

    MIKE TEXTBEAK初来日フラジャイルが主催するイベントMODE10もいよいよ来週となりま…

    USインディエレクトロ界の大物MIKE TEXT BEAK初来日
  2. VMO × FRAGILE POP-UP STORE

    2018.01.5

    VMO × FRAGILE POP-UP STORE

    【デジタルメタルユニット”VMO”のポップアップを開催!】FRAGILE主催によるライブアートイ…

    VMO × FRAGILE POP-UP STORE
  3. “Oneohtrix Point Never” が導く未来

    2016.11.7

    “Oneohtrix Point Never”…

    【ポスト・インダストリアル!?注目の”OPN”をクローズアップ!】次世代のトレント・レズナー…

    “Oneohtrix Point Never” が導く未来
  4. MASSIVE ATTACK × KATE MOSS

    2016.03.18

    MASSIVE ATTACK × KATE MOSS

    “MUSIC VIDEO / MASSIVE ATTACK, Azekel - Ritual Spr…

    MASSIVE ATTACK × KATE MOSS
  5. TRUE NORWEGIAN BLACK METAL – PETER BESTE / POP UP INSTALLATION

    2018.07.30

    TRUE NORWEGIAN BLACK METAL – …

    【ブラックメタルの世界をアートに昇華した写真家”PETER BESTE”の代表作「TRUE NORW…

    TRUE NORWEGIAN BLACK METAL – PETER BESTE / POP UP INSTALLATION
  6. THE BROAD × TAKASHI MURAKAMI – Limited Clutch Bag

    2018.03.1

    THE BROAD × TAKASHI MURAKAMI –…

    【LAの美術館”THE BROAD”コラボによる「村上隆」デザインの限定アイテム】ロサンゼル…

    THE BROAD × TAKASHI MURAKAMI – Limited Clutch Bag
  7. NEW ARRIVAL – KOMAKINO SPRING/SUMMER 2016

    2016.03.9

    NEW ARRIVAL – KOMAKINO SPRING…

    KOMAKINO SPRING/SUMMER 2016 入荷しました!今回はデザイナーのFE…

    NEW ARRIVAL – KOMAKINO SPRING/SUMMER 2016
  8. ソニック・ユースとリチャード・プリンス

    2016.11.25

    ソニック・ユースとリチャード・プリンス

    【芸術の対話には言葉はいらない:ソニック・ユース×リチャード・プリンス】90年代オルタナティブ・…

    ソニック・ユースとリチャード・プリンス
  9. Ryoji Ikeda POP-UP

    2017.01.7

    Ryoji Ikeda POP-UP

    【Ryoji Ikeda(池田亮司)を特集したポップアップ開催中!】ただいま当店では…

    Ryoji Ikeda POP-UP

NEW POST