CHECK YOUR HEAD – BEASTIE BOYS

bb

CHECK YOUR HEAD – BEASTIE BOYS

ハードコア・パンクバンドでデビューし、ヒップホップグループとしてスタイルチェンジを行いヒップホップとロックを結びつけたパイオニアとして社会的大成功を収めた「BEASTIE BOYS」(ビースティー・ボーイズ)

bb

彼らが1992年にリリースした3rdアルバム”CHECK YOUR HEAD”は原点回帰を果たしたバンドスタイルで、サンプリングではなく自身達が楽器を演奏して収録したものである。賛否が分かれたが結果大ヒットを飛ばし、以降の躍進へと繋いだ。

bb

そのイメージを印象づけたアルバムのジャケットを飾る一枚の写真。

BLACK FLAGを始め、MINOR THREAT、FUGAZI、BAD BRAINS、MISFITS、RUN-D.M.C、PUBLIC ENEMYのミュージシャンからTONY ALVA、JAY ADAMS、STACY PERALTAなどスケーター達を被写体に捉えたストリートフォトグラファー”GLEN E. FRIEDMAN”が撮りおろした写真である。

これらを期に彼は偉大なフォトグラファーとして名を残し、カルチャー創建の第一人者として知られることとなった。

bb

CHECK YOUR HEADをリリースした同年、ビースティーは自身のレーベル【GRAND ROYAL】を設立し話題を呼んだ。ATARI TEENAGE RIOTやAT THE DRIVE-IN、BUFFALO DAUGHTER、LUSCIOUS JACKSONなどヒップホップ以外のアーティストを排出するなど枠にとらわれないスタイルが売りであった。翌年にはマガジンを発行、サブカルチャーに焦点を当てた内容で若者達にアピールした。そして、アパレルラインも立ち上げその人気は一気に加速を強めた。しかし、惜しくも2001年に突如レーベルは閉鎖するかたちとなったが、いま飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中のODD FUTUREらは間違いなく彼らの血脈を受け継いでいる。

当時X-LARGEやSTUSSY、adidasのキャンパス、PUMAのスウェード、Carharttのシベリアンパーカーなど彼らが着用するブランドやアイテムはたちまち流行ファッションへと生まれ変わった。

彼らがいなければブランドがここまで大手になることはなかったかもしれないほど、彼らの影響は絶大なものであった。

それ以外にも彼らが残した偉業は数知れず、音楽以外にも多大なる貢献を果たし、新開拓を行なった。

いまや若者の洋楽離れが懸念されているなか、知るべきアーティストの一人であることは間違いないだろう!

CHECK YOUR HEADのTシャツといまでは基調なデッドストックのGRAND ROYALのパーカーを絶賛販売していますのでこちらもお見逃しなく。

bb

360

bb

商品の詳細はFRAGILE楽天ショップ-BEASTIE BOYSでご覧頂けます。

Previous:
VOWWS