【ハードコア・パンクのカリスマ率いるスーパーグループ OFF! のアイテムが待望の入荷】

出典:Off!’s Facebook.com/Photo by O.

レッチリのアンソニー・キーディスがPVや来日ライブの際に着用していたことでも話題となったバンド「OFF!」(オフ)のオフィシャルTシャツが入荷しました!

OFF!

 

 

OFF!

 

 

OFF!

2010年にリリースしたデビューアルバム『First Four EPs』のアルバムジャケットを落とし込んだラグランスリーブTシャツに、2014年にリリースした3rdアルバム『Wasted Years』のアルバムデザインのTシャツ、そしてメンバー3人をデザインしたブラックジョークが描かれたTシャツが揃いました。

OFF!

OFF!

出典:Artwork by Raymond Pettibon

どれもブラック・フラッグのジャケットデザインで有名なイラストレーターRaymond Pettibon(レイモンド・ペティボン)によるアートワークで、独特なドローイングタッチのイラストが目を引くデザインとなっています。

「OFF!」は、ブラック・フラッグの初代ヴォーカリストで、脱退後サークル・ジャークスを結成させたハードコア・パンクシーンのカリスマ”キース・モリス”が2009年に新たに結成したハードコア・パンクバンドで、地元ロサンゼルスでは絶大な人気を誇り、若手バンドからベテランバンドまでミュージシャンからも尊敬されている重鎮中の重鎮として知られています。(現在はブラック・フラッグに復帰。)

現在、アメリカでは彼らを筆頭にハードコア・パンク・リバイバルが巻き起こっています。バッド・ブレインズ然り、マイナー・スレット然り、ブラック・フラッグ然り、彼らの様なシーンを築いた先駆者達に影響を受けたバンド達が続々と登場してシーンを賑わせています。西海岸ではTrash TalkやHo99o9、東海岸ではShow Me The Body、はたまたCold CaveのフロントマンWesley Eisoldは伝説のバンドAmerican Nightmareを復活させるなど賑わいを見せています。

80年代全盛期の荒々しさと現代的なヴィジュアルイメージが融合したハイブリッドなハードコア・パンク・カルチャーの到来といったところで、ファッションシーンとの結びつきも熱をおびて来ています。昨年にはOBEYがバッド・ブレインズとコラボレーションラインを発表したり、当店取り扱いのブランドNEUW DENIMやGHSTS、Ch.等もインスピレーションを受けるなど感度の高いブランドはいち早く取り込んでいます。

もともとは90年代にUSのスケーター達がこぞってハードコア・パンクバンドやスラッシュ・メタルバンドのTシャツを着るスタイルでファッションシーンに新たな風穴を空け、流行を生み出しました。かくしてバンドTシャツがファッションアイテムの一つとなったのであります。

それほどまでにハードコア・パンクというカルチャーが大きなムーブメントを及ぼしたということはお好きな人なら周知の通りでしょう。現代のトレンドである90’sリバイバルファッションには欠かせない要素であることは間違いありません。

ファストブランドの影響から増えた、昨今の”見た目”だけのファッションはいずれ淘汰されます。そうなる前に知っておいても損はないでしょう。まずは手始めにOFF!をチェックしてみてはいかがでしょうか?

※ウェブストアでの販売を開始致しました。下記URLよりご参照下さいませ。

http://item.rakuten.co.jp/fragile/c/0000000694/

商品に関するお問い合わせは店舗にて。

FRAGILE (フラジャイル)
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-13-24
TEL:06-6567-9570

FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]

関連記事

  1. DR. MARTENS よりタッセルローファータイプの ADRIAN がリリース

    2019.02.25

    DR. MARTENS よりタッセルローファータイプの ADRIAN …

    カジュアルにも使える普段にも便利な一足全世界から支持を集めるブーツメーカ…

    DR. MARTENS よりタッセルローファータイプの ADRIAN がリリース
  2. THE 1975 の新作MVが Talking Heads 過ぎると話題に

    2018.12.10

    THE 1975 の新作MVが Talking Heads 過ぎると話…

    ニュー・アルバムをリリースした”THE 1975”のミュージッククリップ「It's Not Livi…

    THE 1975 の新作MVが Talking Heads 過ぎると話題に
  3. GROUP A BOILER ROOM BERLIN LIVE SET

    2017.06.21

    GROUP A BOILER ROOM BERLIN LIVE SET…

    【アヴァンギャルドシンセ・ヴィジュアルアーツデュオ“GROUP A”がBoiler Roomに登場!…

    GROUP A BOILER ROOM BERLIN LIVE SET
  4. 公開35周年を迎えた傑作ブラックコメディシリーズ グレムリン のオフィシャルTシャツが新リリース

    2019.09.24

    公開35周年を迎えた傑作ブラックコメディシリーズ グレムリン のオフィ…

    愛くるしいキャラクターで全世界的に未だ絶大な人気を誇る不朽の名作が蘇るGREMLINS / …

    公開35周年を迎えた傑作ブラックコメディシリーズ グレムリン のオフィシャルTシャツが新リリース
  5. “SONIC YOUTH” 特集 : RICHARD PRINCE (リチャード・プリンス) 編

    2016.12.5

    “SONIC YOUTH” 特集 : RICH…

    【SONIC YOUTHを再発見!PART:1 RICHARD PRINCE】昨日の記事でお…

    “SONIC YOUTH” 特集 : RICHARD PRINCE (リチャード・プリンス) 編
  6. MONOCHROME SPRING/SUMMER 2019 ルックブックが公開

    2019.02.10

    MONOCHROME SPRING/SUMMER 2019 ルックブッ…

    MONOCHROME SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION BOOKロ…

    MONOCHROME SPRING/SUMMER 2019 ルックブックが公開
  7. “TONIGHT YOU DIE” by GRYPT

    2015.07.7

    “TONIGHT YOU DIE” by GR…

    TONIGHT YOU DIEフリーダウンロードの3Dサイケデリックホラーゲーム"TONIGHT…

    “TONIGHT YOU DIE” by GRYPT
  8. 以外と知らない!?BAD BRAINS (バッド・ブレインズ)のシンボルマーク

    2016.11.21

    以外と知らない!?BAD BRAINS (バッド・ブレインズ)のシンボ…

    【BAD BRAINSの象徴が意味するものとは?】伝説のハードコア・パンクバンドBAD BRAI…

    以外と知らない!?BAD BRAINS (バッド・ブレインズ)のシンボルマーク
  9. ED TEMPLETON(エド・テンプルトン)30年間のドローイングアーティストとしての集大成

    2022.04.12

    ED TEMPLETON(エド・テンプルトン)30年間のドローイングア…

    MARK GONZALES(マーク・ゴンザレス)に影響を受けたエド・テンプルトンのスケートとアート…

    ED TEMPLETON(エド・テンプルトン)30年間のドローイングアーティストとしての集大成

NEW POST

  1. 2022.06.10

    A–COMPANY
PAGE TOP