様々なカルチャーとムーブメントを引き起こしたLOW BROW ART(ロー・ブロー・アート)

1970年代後半アメリカ、カリフォルニア・ロサンゼルスにて生まれたとされているロー・ブロー・アート。

当時は絵画等のアート作品はまだ富裕層が楽しむもので、今ほど大衆に広まってはいませんでした。
そういった高貴な”ハイアート”とは対照的なカウンターカルチャーとして生まれたのが、ストリートカルチャーと密接に関わる大衆向けのアート”ロー・ブロー・アート”です。

出典:Robtwilliamsstudio/gallery

アンダーグラウンド・コミックスやパンク、ホット・ロッド、タトゥーなどのストリートカルチャーをルーツに持ち、コミカルなタッチに風刺画のような物や皮肉めいた表現が特徴的な絵画や玩具、デジタルアート、彫刻など、国、地域によって特徴が変わるロー・ブロー・アートはストリート全般のカルチャームーブメントに多大な影響を与えました。

そのロー・ブロー・アートの元祖といえるアーティストがRobert Williams(ロバート・ウィリアムス)です。

1979年に「Rip-Off Press」社からウィリアムスの作品集を特集する際に「The Lowbrow Art of Robt. Williams.(ロバート・ウィリアムスのロウブロウアート)」という当時自身のアートを認めなかった美術界に対しての自虐のようなタイトルをウィリアムスが名付けた事がローブローアートという言葉の始まりとされております。

アメリカのアンダーグランド カルチャー雑誌 JUXTAPOZ MAGAZIN (ジャクスタポーズマガジン) の創刊者でもあり、ロウブロウ・アートの情報や新たなアーティストを見出しムーブメントの成長に貢献しました。
マイケル・ジャクソンやレッド・ホット・チリ・ペッパーズなどのアートワークで知られ幻想的な世界を描く”マークライデン”が商業絵画から現在の作風になるきっかけになったのもJUXTAPOZで紹介された事がきっかけとなっています。

そして90年代後半からロー・ブロー・アートはポップ・シュルレアリスムとも呼ばれ、ハイアートの世界にも影響を及ぼし、アート界のジャンルとして認知されていきました。

他、ロー・ブロー・アートの代表的なアーティストには、日本でも馴染みが深いRat Fink(ラットフィンク)」を生み出した「Ed Roth(エド・ロス)」やナイインチネイルズ、サウンドガーデン、ニルヴァーナなどメジャー、インディーズ問わず数々のライブポスターやイラストを手掛けた「Frank Kozik(フランク・コジック)等があげられますので是非チェックして見て下さい。

当店では、そのロバートウィリアムスが手掛けたガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」のジャケットにも使用された作品(過激過ぎた為、発売直後にクレームが殺到し変更された)が表紙の貴重な一冊を始め、JUXTAPOZも数点ございますので、この機会に是非ロー・ブロー・アートの世界観に触れてみて下さい。

ロバート・ウィリアムスオフィシャルサイトはこちらから

関連記事

  1. MIU MIU SS21 SHOW By AUTOMATIC

    2020.10.7

    MIU MIU SS21 SHOW By AUTOMATIC

    スーパーモデル ケイトモスの娘で18歳のライラ・グレース・モスがランウェイデビューし話題となって…

    MIU MIU SS21 SHOW By AUTOMATIC
  2. FEDERAL PRISONERTシャツ販売開始します

    2020.06.25

    FEDERAL PRISONERTシャツ販売開始します

    FRAGILEでもおなじみのアーティストJESSE DRAXLER(ビジュアル・アートディレクター)…

    FEDERAL PRISONERTシャツ販売開始します
  3. ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER

    2015.04.30

    ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER

    ARCA LIVE今世界中のクリエイターが彼への注目度がもっともあると言っても過言ではないトラッ…

    ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER
  4. Jesse Draxler – Installation

    2018.07.7

    Jesse Draxler – Installation

    【”Jesse Draxler”を特集したインスタレーション】注目の次世代ビジュアルアーティスト…

    Jesse Draxler – Installation
  5. 奇想天外なドラッグコメディ「コカインベア」公開

    2023.09.29

    奇想天外なドラッグコメディ「コカインベア」公開

    究極のワイルド・パニック・アドベンチャーⒸ2022 UNIVERSAL STUDIOS…

    奇想天外なドラッグコメディ「コカインベア」公開
  6. 年末年始 営業のお知らせ

    2022.12.29

    年末年始 営業のお知らせ

    年末年始 営業のお知らせ
  7. HISTORY OF TELEVISION

    2016.05.27

    HISTORY OF TELEVISION

    【ヒストリー・オブ・テレヴィジョン】1970年代のアメリカ・ロックシーン。60年代後半に誕生した…

    HISTORY OF TELEVISION
  8. COMME DES GARCONS”ROUGE”Sound by VOWWS

    2020.10.5

    COMME DES GARCONS”ROUGE”…

    コム・デ・ギャルソン パフューム"ROUGE"xVOWWS この投稿をIns…

    COMME DES GARCONS”ROUGE”Sound by VOWWS
  9. New Modern Footwear – HOUSE OF FUTURE

    2018.04.12

    New Modern Footwear – HOUSE O…

    【革新的なプロダクトでいま話題のシューズブランド"HOUSE OF FUTURE"】“ミニマル”…

    New Modern Footwear – HOUSE OF FUTURE

NEW POST

PAGE TOP