アルチザン・デザイナーが作り上げるFRONT 242をインスピレーションとしたシャツジャケット”242 Shirt”
エレクトロニック・ボディ・ミュージック(EBM)はメタルパーカッションやビート、ノイズやサンプリングなどを取り入れダークな雰囲気をエレクトロミュージックで表現した実験的なダンスミュージックです。
その元祖となるアーティストがベルギー発のFRONT 242であり、その後のインダストリアルミュージックにも影響を与えています。


出典:https://www.facebook.com/Front.242/photos/10155220545196603


出典:http://www.front242.com

このFRONT242をイメージしデザインされた242 SHIRTはデッドストックの生地を使用されているため環境への配慮と限定生産しかできないアイテムとなっています。
音楽マインドをインスピレーションしたダークでミニマルなアルチザンデザイナー リチャード・ソダーバーグが作り上げる究極コレクションです。
アントン・コービンにより制作されたPVもアート性がありかっこいい作品となっています。

関連記事

  1. 恐ろしくも美しいA24が放つ傑作スリラー:ライトハウス

    2022.08.18

    恐ろしくも美しいA24が放つ傑作スリラー:ライトハウス

    ライトハウスのサウンドトラック限定盤が入荷しましたhttps://www.youtube…

    恐ろしくも美しいA24が放つ傑作スリラー:ライトハウス
  2. THE CLASH SHOULD I STAY OR SHOULD I GO

    2020.05.20

    THE CLASH SHOULD I STAY OR SHOULD I…

    イギリスのパンク・ムーヴメントを起こした伝説的カリスマバンド"THE CLASH"THE C…

    THE CLASH SHOULD I STAY OR SHOULD I GO
  3. CHAPTER 2016秋冬コレクション アウター特集

    2016.12.1

    CHAPTER 2016秋冬コレクション アウター特集

    【CHAPTER A/W16 アウター徹底解説 】店頭にて先行発売致しました、CHAPTERの…

    CHAPTER 2016秋冬コレクション アウター特集
  4. NEUW DENIM × JOY DIVISION コラボレーション 第二弾発売開始

    2023.10.19

    NEUW DENIM × JOY DIVISION コラボレーション …

    卓越したセンスと確かな技術、そして音楽カルチャーをミックスした製品作りで、FRAGILEでも毎シー…

    NEUW DENIM × JOY DIVISION コラボレーション 第二弾発売開始
  5. パルプ・フィクション  オフィシャルアイテム入荷しました

    2020.01.28

    パルプ・フィクション オフィシャルアイテム入荷しました

    出典:制作会社・Miramax/Shochiku1994年クエンティン・タランティーノが監督した…

    パルプ・フィクション オフィシャルアイテム入荷しました
  6. 大人気の NASA アイテムより新作となるロンTがリリース

    2019.03.25

    大人気の NASA アイテムより新作となるロンTがリリース

    旧ロゴがストリートにカスタムされた今っぽいデザインONLINE STOREでの購入はコチラか…

    大人気の NASA アイテムより新作となるロンTがリリース
  7. DIE DIE MY DARLING

    2016.04.27

    DIE DIE MY DARLING

    【PIZZANISTA!もパロディーするMISFITSの元ネタとは?】先日、新入荷しまし…

    DIE DIE MY DARLING
  8. STUSSY 90s DEADSTOCK COLLECTION

    2015.12.24

    STUSSY 90s DEADSTOCK COLLECTION

    STUSSY 90s DEADSTOCK COLLECTION今年、設立35周年の節目を迎えたス…

    STUSSY 90s DEADSTOCK COLLECTION
  9.  THOM YORKE x Crack Magazine

    2019.09.13

     THOM YORKE x Crack Magazine

    国内流通300冊限定トム・ヨークとイギリスのカルチャー・マガジン Crack Magazineが奇跡…

     THOM YORKE x Crack Magazine

NEW POST

PAGE TOP