話題のインダストリアル・ブラックメタル・プロジェクトによる初来日ツアー

昨年デビューアルバムをリリースし話題となったメタルとベースミュージックを組み合わせた異色のプロジェクト「BLISS SIGNAL」(ブリス・シグナル)による初来日ツアーが5月13日〜5月15日の間、東名阪にて行なわれる。全公演にVMOとCRZKNYの出演も決定しており、豪華なスリーマンツアーとなっている。チケットは各プレイガイドにて発売中!詳細は下記より。

 

 

[BLISS SIGNAL](ブリス・シグナル)
BLISS SIGNALはJames Kelly(Wife、Altar of Plagues)とイギリスのDJ /プロデューサーのJack Adams(Mumdance)による新しいメタルプロジェクト。 彼らの同名のデビューアルバムはTrue Panther Sounds / Profound Loreから9月28日にリリースされた。この2人の化学反応は未だかつてない音の融合となった。 BLISS SIGNALは、体を揺らしざるを得ない狂気的なループとエレクトロニカミュージックにエクストリームなメタル要素を組み合わせることで、 ダンスフロアにハイブリッドなモッシュピットを起こす。ドラムマシンによるブラストビート、ヘビーなシンセ、歪んだギターは音の粒子のような質感で溢れている。 アルバムの8つのトラック全体を通して、AdamsとKellyは、ブラックメタル、エレクロニクス、そしてアトモスフィアな雰囲気を作り上げる。 これらの音の強さはすべて体の中に突き刺さる。 AdamsとKellyのコラボレーションからスタートしたこのプロジェクトはUnsound Krakow 2017でのライブデビューに向けて急速な拡大をした。

Orgone StudiosでJaime Gomez-Arellano (Paradise Lost, Sunn O))), Ghost, Cathedral)によるトラッキング、オーバーダビング、ミキシングを担当。 ロンドンのAbbey Road StudiosでChristian Wright(Radiohead, Bjork)がマスタリングを担当。 そして2018年春に「Bliss Signal」アルバムは完成した。

 

 

[VMO a.k.a Violent Magic Orchestra](ヴイエムオー ヴァイオレント・マジック・オーケストラ)
エレクトロニクス担当のPete Swanson(ex Yellow Swans)、MIX、シンセ、ビート担当のExtreme Precautions、楽器担当のVampillia、ライブヴィジュアル担当のkezzardrix、そして3台のストロボライトとスモークマシーン、そして紅一点のボーカリストZASTARによるテクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズが渾然一体となり発光されるアートミュージックプロジェクト。それはまるでブラックメタルmeetsクラフトワーク、バーズムに侵略されたエイフェックスツイン。ちなみに現在もっともライブハウス、クラブで電力を喰うユニット。VMOの総電力量は、4500W。わかりやすく言うとアンプ56台分。

国内では、大阪を中心としてライブイベント「世紀末」、「超世紀末」シリーズを主催。The BodyのChip King、SUNNO)))、MAYHEMのAttilaが参加する1st album「Catastrophic Anonymous」を国内盤はworld’s end girlfriend率いるVirgin Babylon Recordsより、ワールドワイド盤はCONVERGEのDEATHWISH傘下Throatruiner Recordsよりリリース。

Roadburn Festival、BANGFACEなどの大型フェスに出演し2019年8月にはチェコのBrutall Assaultに出演しCarcass、Emperor、Meshugah、Napalm Deathなどと共演予定。

 

 

[CRZKNY](GOODWEATHER / HIROSHIMA SHITLIFE)
日本ジューク・フットワークシーンの代表的トラックメイカーの一人。ハイペースな楽曲制作、過剰低音且つアグレッシブなLIVE、そしてシカゴJUKEレジェンドTRAXMANからサニーデイ・サービスまでをリミックスしていくその振り幅でファンを魅了し続けている。2012年から現時点までのリリース総数は、150タイトル、600曲以上を発表。

 

2019/05/13(月)@TSUTAYA O-nest
「Bliss Signal+VMO JAPAN TOUR 2019」
OPEN 18:00 / START 19:00
Adv ¥3500 / Door ¥4000 【出演】
Bliss Signal、VMO、and more 【チケット】
ぴあ:148-193
ローソン:71659
e+:https://eplus.jp/sf/detail/2912150001-P0030001

 

2019/05/14(火)@東心斎橋CONPASS
「Bliss Signal+VMO JAPAN TOUR 2019 世紀末特別編」
OPEN 18:00 / START 19:00
Adv ¥3500 / Door ¥4000 【出演】
Bliss Signal、VMO、and more 【チケット】
びあ:148-200
ローソン:53131
e+ https://eplus.jp/sf/detail/2911660001-P0030001

 

2019/05/15(水)@名古屋HUCK FINN
「Bliss Signal+VMO JAPAN TOUR 2019」
OPEN 18:00 / START 19:00
Adv ¥3500 / Door ¥4000 【出演】
Bliss Signal、VMO、and more 【チケット】
ぴあ:148-193
ローソン:71659
e+:https://eplus.jp/sf/detail/2912160001-P0030001

 

関連記事

  1. HOW TO – RE/SEARCH

    2016.04.16

    HOW TO – RE/SEARCH

    【時代を切り裂いたサブカルチャーの申し子】1950年代のアメリカ、そこで一大ムーブメントが起きた…

    HOW TO – RE/SEARCH
  2. 伝説のラッパー The Notorious B.I.G. の最新となるロンTEEが登場

    2020.01.16

    伝説のラッパー The Notorious B.I.G. の最新となる…

    トレードマークの”COOGI”風カラーがキャッチーな一枚出典:The Notor…

    伝説のラッパー The Notorious B.I.G. の最新となるロンTEEが登場
  3. NEW SNEAKER DEBUT – ARTICLE NUMBER

    2016.03.4

    NEW SNEAKER DEBUT – ARTICLE N…

    6人の精鋭が織り成すまったく新しいカタチのスニーカー。NIKE、adidas、Reebok、ne…

    NEW SNEAKER DEBUT – ARTICLE NUMBER
  4. セールのお知らせ

    2018.12.31

    セールのお知らせ

    今年もあとわずかになりました。本年もたくさんの方々にご来店いただき、ご愛顧いただき誠にありがとう…

    セールのお知らせ
  5. DAVID BOWIE – BERLIN TRILOGY

    2016.02.16

    DAVID BOWIE – BERLIN TRILOGY

    “壁を打ち壊すベルリン三部作"今年の1月10日に音楽界の英雄がこの世を去った。音楽界のみ…

    DAVID BOWIE – BERLIN TRILOGY
  6. Dickies のUSモデル デニムコート がコスパ最強でなおかつお洒落

    2018.12.18

    Dickies のUSモデル デニムコート がコスパ最強でなおかつお洒…

    人気再熱のワークウェア”Dickies”のデッドストックアイテムはリバイバルファッションにもってこい…

    Dickies のUSモデル デニムコート がコスパ最強でなおかつお洒落
  7. 急遽決定!! FRAGILE PRESENTS GAIKA POP-UP

    2017.04.7

    急遽決定!! FRAGILE PRESENTS GAIKA POP-U…

    【WARPレコードの大型新人 GAIKA がFRAGILEにてイベント開催!】本…

    急遽決定!! FRAGILE PRESENTS GAIKA POP-UP
  8. SASOON MARKARIAN x(K)OLLAPS

    2020.03.19

    SASOON MARKARIAN x(K)OLLAPS

    SASOON MARKARIAN x(K)OLLAPS限定生産アイテム発売しますSASO…

    SASOON MARKARIAN x(K)OLLAPS
  9. 90’s DEADSTOCK COLLECTION PART:2

    2016.05.28

    90’s DEADSTOCK COLLECTION PART:2

    【シティボーイ垂涎のデッドストック特集】前回に続き、今回は第二弾となるデッドストックコレクション…

    90’s DEADSTOCK COLLECTION PART:2

NEW POST

  1. 2020.07.3

    BRAINFEEDER POP UP