【革新的なプロダクトでいま話題のシューズブランド”HOUSE OF FUTURE”】

“ミニマル”、”モダン”、”洗練”、”革新的”、それらを掛け合わせたプロダクトでスニーカー業界に旋風を巻き起こしている注目のアメリカンシューズブランド『HOUSE OF FUTURE』(ハウス・オブ・フューチャー)のこだわり抜いた「オリジナル・スリッポン」が入荷しました。

IMGP2634

IMGP2638

IMGP2636

IMGP2637

IMGP2635

 

 

IMGP2640

IMGP2639

IMGP2643

IMGP2645

22499801_1691407020870914_1994745681717231616_n

コンクリートグレーのクールな印象のタイプとブラック×ホワイトのスタイリッシュな雰囲気の2カラー。まったく無駄のないスマートなデザインに加え、”マイクロレザー”と呼ばれる現代において注目視されている新素材の人造皮革を用いた特色を兼ね備えた作りとなっています。

マイクロレザー(人造皮革)とは、ナイロンやポリエステル等の繊維を組み合わせたマイクロファイバー素材にポリウレタン(PU)の樹脂を染み込ませ形成した不織布で、艶やかな見た目とソフトで耐久性のある生地構造は限りなく本革に近く、革新的な新素材として注目されています。また動物製品を一切使用していないと背景から菜食主義の方にも好まれ、通称”ヴィーガンレザー”としても呼ばれています。

近年、ファッション業界ではエシカル(人や社会、環境や地球に優しく配慮した考え方や行動)に働きかけたブランドが主流となっています。最近ではヴェルサーチが今後コレクションにて毛皮を一切使用しないことを発表したニュースは大きな話題となりました。その以前には、カルバン・クラインやラルフ・ローレン、グッチなどの大手ブランドも毛皮使用禁止を公言しています。

といったように誰しもが知るブランドがそういったことを心掛けています。また、ポール・マッカトニーの次女でファッションデザイナーのステラ・マッカトニーが手掛ける自身のブランドでは、いち早くリアルファーやリアルレザーを使わない服作りを展開するなど、”エシカル・ファッション”に根差した取り組みを行ないファッションシーンをリードしています。

この様に環境や地球保全、過剰な動物の犠牲といった観点からファッションの見つめ直しが今まさに行なわれています。

その意志をカタチにした「HOUSE OF FUTURE」はスニーカー業界において果敢に挑戦したプロダクトで躍進を続けています。

これからの時代はしっかりと”選んだ”消費で”着るモノ”を考え、”エシカル”なライフスタイルを送ることが潮流になることでしょう。

オシャレは足元から!ではなく、エシカルは足元から!といった感じでまずは足元からいかがでしょうか?

以下、ブランドコンセプトを和訳した概要となります。

アメリカ発のフットウェアブランド、House of Futureはスニーカー業界に革命をもたらすべく2016年に誕生した。
最初に発表されたのはミニマルなデザインを中心にキュレートされたラインであった。
全てのアイテムは、どのワードローブの根幹に鎮座する現代的な必需品として設計されている。House of Futureは これらのコアコレクションをもって、眼の肥えた消費者に価格を抑えながらも高品質なものを届ける。
House of Futureは既存のフットウェアブランドの大多数が、皮革やコットン生地などの従来の素材を使用することに甘んじていることに着目し、新たな資源を探求し新素材を開発し、見覚えのあるシルエットと従来の素材より優れたパフォーマンスを得られることを証明された新素材を組み合わせた。各コレクションにおいて、マイクロファイバーがレザー素材に取って代わり、タイベックがキャンバスの代替となっている。
House of Futureは、実現可能な価格帯で上質でより洗練されたフットウェアを創り出すとともに、新素材の可能性を探求し続けることを約束する。

——————————————————————-

House of Futureは持続可能で高パフォーマンスな現代的な素材の利用を約束する、世界を意識したフットウェアレーベルである。

House of Futureは現代性、持続可能性という原理を支持する。我々は思いやりのある企業を運営する責任があると認識している。そしてその責任は最終生産物に限定されず、我々が利用する資源、そして雇用している製造過程にも範囲を広げる。
その最も重要な部分は、我々がいかに慎重に素材を選ぶかである。我々のミニマルなスニーカーたちはエシカルな資源より持続可能な方法で生産された、従来の素材よりパフォーマンスが優れるように設計された最高級で現代的な素材で作られている。技術的にもメリットがある上に、環境への考慮をも両立している。

現在使用している素材は MICRO-LEARHER, MICRO-SUEDE, TYVECの3種類。
-MICRO-LEARHER / MICRO-SUEDE
マイクロファイバーでありながら従来のレザーやスエードのような肌触りを実現している。完全に人工的で、一切の動物由来の成分を使用していない。マイクロファイバーへの表面加工により水分をブロックするため、水染みを心配することなく、磨く必要もなく、手入れとクリーニングしやすいものとなっている。
-TYVEC
ワックス加工キャンバス生地と紙の中間のような触感の人工繊維製の通気性の高い不織布。耐水性、耐摩擦、耐菌性に優れている上に、プリント加工にも対応している。


 

商品に関するお問い合わせは店舗にて。

FRAGILE (フラジャイル)
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-13-24
TEL:06-6567-9570

FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]

関連記事

  1. KOMAKINO AW16 LOOKBOOK IMAGE

    2016.08.15

    KOMAKINO AW16 LOOKBOOK IMAGE

    【KOMAKINO 新作コレクションに秘めた想い】先日入荷した新作コレクション2016秋冬ライン…

    KOMAKINO AW16 LOOKBOOK IMAGE
  2. PINK FLOYD – THE WALL

    2017.07.17

    PINK FLOYD – THE WALL

    【伝説のバンド「PINK FLOYD」を描いたドラマ映画”The Wall"】60年代中期よ…

    PINK FLOYD – THE WALL
  3. OBEY – Wake Up Silent Majority Prenium Tee

    2018.04.7

    OBEY – Wake Up Silent Majorit…

    【OBEYの最新グラフィックデザインによる限定Tシャツ】街中のいたるところに自身で制作したポスタ…

    OBEY – Wake Up Silent Majority Prenium Tee
  4. NEW ARRIVALS – PIZZANISTA! SPRING 2016 1st DELIVERY

    2016.04.25

    NEW ARRIVALS – PIZZANISTA! SP…

    【”PIZZANISTA!” 2016 SPRING 第一弾入荷】前回の初入荷以来、人気急上昇と…

    NEW ARRIVALS – PIZZANISTA! SPRING 2016 1st DELIVERY
  5. 注目のベレー帽を徹底解説

    2016.09.22

    注目のベレー帽を徹底解説

    【疑問!?ベレー帽の正しい被り方】一般的にも人気の高いハット"ベレー帽"しかし、どう被ってい…

    注目のベレー帽を徹底解説
  6. MUSIC T-SHIRTS INNER STYLE

    2017.11.7

    MUSIC T-SHIRTS INNER STYLE

    【インナーに最適のオススメ”バンドTシャツ”を紹介!】音楽好きにとって"バンドTシャツ"は肌…

    MUSIC T-SHIRTS INNER STYLE
  7. “SONIC YOUTH”に特化したポップアップをFRAGILEにて開催

    2016.12.4

    “SONIC YOUTH”に特化したポップアッ…

    【明日12/5(月)より、「SONIC YOUTH」を特集する企画を実施】SONIC…

    “SONIC YOUTH”に特化したポップアップをFRAGILEにて開催
  8. Cottweiler SS14

    2014.01.10

    Cottweiler SS14

    革新的で才能のあるクリエイターをいち早く紹介するFRAGILEのコンセプトで一押しアーテ…

    Cottweiler SS14
  9. コラム:”ストレート・エッジ”という生き方

    2016.07.30

    コラム:”ストレート・エッジ”という生き方

    【反骨のハードコア精神を知る】ロックミュージック、そこには自由が広がり様々な思想に溢れかえっ…

    コラム:”ストレート・エッジ”という生き方

NEW POST