【MONOCHROME – SPRING SUMMER 2017 コレクション入荷】

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

フューチャリスティック・テーラリング(近未来の仕立て)を追求するユニセックスモードブランド「MONOCHROME」の最新コレクションが入荷しました。

今季も素材へのこだわりと高度な技術を用いて、先鋭的なコレクションを構築。
比較的オーバーサイズの展開となった今シーズンでは、これまでのスタイリッシュさをワイドスタイルに落とし込んだ、新たなアプローチが垣間見れるコレクションとなっています。

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

ハイネックのスウェットトップスは、ブランドイニシャル”M”の文字がフロント全体を覆うようにデザインされています。異素材で切り替えた演出はブランドの真骨頂とも言えるセンスが光るデザインです。右袖にはコレクションテーマの一つであるメッセージが落とし込まれ、バックの首元には”NO.7”のアップリケがマジックテープで装着されています。ポケットも搭載されているので、機能性にもこだわった、着回しの効くモードな一着といえるでしょう。

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

スウェットのワイドパンツは、スカートの様な広がりが印象的なデザイン。シンプルながらもドレープシルエットにこだわり、スウェットの動きやすさも考慮しながら、上品さを損なうことなく作り上げた究極の一本となっています。

トレンドのワイドパンツの極みとも言える仕上がりで、ブランドの技術が織り成すミニマルで芸術的なデザインは、着用する人の魅力を十二分に引き出してくれることでしょう。

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

まさしくデザイナーの技が一番際立つと言っても過言ではないボトム。寸分の狂いもない縫製技術が魅せる形は、デザイナーズ建築のような計算しつくされた変形のディテールが見事表現された一本。股上の深いクロッチデザインから、ポケットのレイヤード、素材の切り替え、中央からのタックなど、それぞれ細部までこだわり尽くした完璧な仕上がりとなっています。

ストレッチも配合され、履きやすさももちろんのことシルエットの良さは格別で、一味違うフォーマルでモードな着こなしを演出してくれることでしょう。

今回も徹底したテーラリング技術が際立ったアイテムから、新しい角度で捉えたアイテムまで趣向を凝らしたコレクションとなっています。MONOCHROMEファンはぜひ新作も目が離せないことでしょう。

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017

 

 

MONOCHROME SPRING SUMMER 2017


 

[SPRING SUMMER 2017 THEME]

IN THE BEGINNING WAS CHAOS

PROTECT ME FROM WHAT I WANT

DEEP INSIDE YOU KNOW THE TRUTH

”はじめに、混沌があった” ”私の欲望から守りたまえ” ”心の奥底では真実を知っている”

この3つの言葉に基づき今コレクションが表現するものは、ノスタルジックな未来像と新しい時代の幕開けである。今期のゆったりとした雰囲気は、プリーツ、テーラリング技術、カッティングが生み出すシルエットやバイオ素材の重用に現れ、なおかつ実験的なビジュアルをもたらしている。

MONOCHROMEのコットン生地に施される多彩なワックス加工はFUNNEL COLLAR M SWEATSHIRTSなどの新作を生み出し、テンセル、オーガニックのウールやジャージー素材で構成される柔らかい印象のコレクションとなっている。


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]

関連記事

  1. 神話化された実験音楽集団COIL(コイル)

    2022.03.16

    神話化された実験音楽集団COIL(コイル)

    トレント・レズナーが影響を受けたCOIL出典:daisrecords.comCOI…

    神話化された実験音楽集団COIL(コイル)
  2. 顔がない|KAOGANAI

    2017.07.16

    顔がない|KAOGANAI

    NEO TOKYO インダストリアルユニット"顔がない"メタルパーカッションにドラム缶に…

    顔がない|KAOGANAI
  3. THE CLASH SHOULD I STAY OR SHOULD I GO

    2020.05.20

    THE CLASH SHOULD I STAY OR SHOULD I…

    イギリスのパンク・ムーヴメントを起こした伝説的カリスマバンド"THE CLASH"THE C…

    THE CLASH SHOULD I STAY OR SHOULD I GO
  4. いまホットなアイテム! サコッシュバッグ

    2017.04.24

    いまホットなアイテム! サコッシュバッグ

    【今夏注目のトレンドアイテムの一つ ”サコッシュバッグ” が入荷しました!】…

    いまホットなアイテム! サコッシュバッグ
  5. (K)OLLAPS × MERZBOW とのコラボTシャツ第二弾がリリース

    2019.08.13

    (K)OLLAPS × MERZBOW とのコラボTシャツ第二弾がリリ…

    (K)OLLAPSが打ち出すNOISE PROJECTによる最新デザインのアイテムM…

    (K)OLLAPS × MERZBOW とのコラボTシャツ第二弾がリリース
  6. RVCAのこだわり

    2016.10.25

    RVCAのこだわり

    【RVCAの活きるこだわり”ステッチ"への追求】カリフォルニアのカルチャーをデザインに落とし込み…

    RVCAのこだわり
  7. KOMAKINO – ダッフルバッグ アーカイブ

    2017.06.6

    KOMAKINO – ダッフルバッグ アーカイブ

    【KOMAKINO ダッフルバッグ 再入荷】KOMAKINOのアーカイブより"ダッフルバッグ"が…

    KOMAKINO – ダッフルバッグ アーカイブ
  8. PAWAKA –  HAND MADE EYEWEAR

    2017.09.18

    PAWAKA – HAND MADE EYEWEAR

    【新進気鋭のアイウェアブランド ”PAWAKA” 最新コレクション】オブジェの様な革新的デザイン…

    PAWAKA – HAND MADE EYEWEAR
  9. HISTORY OF BAD BRAINS

    2016.01.26

    HISTORY OF BAD BRAINS

    “稲妻のごとく雷鳴轟かす黒人ハードコア・パンク"PMA (Positive Mental Att…

    HISTORY OF BAD BRAINS

NEW POST

PAGE TOP