【ストイックにこだわる!モードとストリートの狭間をゆくブランド”CHAPTER”】

数年前、当店FRAGILEに入荷したスケートカルチャーをベースとしたハイストリートブランド「COMUNE」

それまでスケートを主体としたブランドは、どうしてもストリートカルチャーを念頭に置くので、ラフなストリート色が強くなってしまっていました。よって似通ったブランドが多く点在し飽和状態と化していました。そう言った状況を打破すべき、そのイメージを払拭するかのようにCOMUNEは誕生しました。

そこで表現されたのはラフさを削ぎ落としたフォーマルな要素を取り込んだスタイルで、いままでにないアプローチでこれまでのイメージを打ち崩しました。それはストリートシーンにとって革命となりました。

彼らの登場でスケートブランドはだんだんと質の高さを追い求め、世界の名立たるセレクトショップにも取り扱われるブランドも続々と現れることとなりました。これまでのスケートブランドといえばスポーツショップやショッピングモールなどでの扱いが一般的とされていた中での新たな挑戦でした。

かくしてスケートブランドのイメージを覆したCOMUNEでありますが、その数年後にデザイナー陣はブランドを後にしました。それは彼らの飽くなき挑戦であり、よりイメージを高めるうえでの決断でありました。それがいまの

「CHAPTER」(Ch.)

となります。

COMUNEで築いたスマートに徹したハイストリートのイメージは、より磨きを増しCh.のモードスタイルへと変化していきました。

しかし、彼らのマインドにある”ストリートスピリット”はしっかりとCh.にも落とし込まれています。見た目では一切その様に感じないのですが、どこにそれが落とし込まれているのかと言うと、あからさまに見せるのではなく、さりげない部分や見えない部分に投影された機能性にあります。それは動きやすさを求めた関節部分に縫い込まれたダーツであったり、ポケットの深さやベルトループのこだわりなど、随所にそれが垣間見れます。

それは彼らが抱いたモードブランドに対する疑問でありました。モードブランドはデザインを重視するあまり、機能性がおろそかになり動きやすさが制限されるものでありました。そこに機能性を追求することでデイリーに使えるモードスタイルを提案するアプローチとしてCh.へと変貌させたのであります。

ストリートのイメージをより良く変革をもたらせたCOMUNE。モードのカタチを進化させたCh.として変化を求めました。

新しいスタイルは生まれないと言及されているファッションシーンではありますが、彼らは常にネクストステージへと視線を這わせ、クリエイティブな発想で新しい事に挑戦し続けています。

ストリートカルチャー、建築、彫刻、現代美術、インテリア、ミュージック、モダニズム、ポストモダンなど全てを彼らは掌握している。誰にも真似の出来ない領域へと達するために、そして身に付ける者に品格を与えるために。

時代はデザインに追求するカルチャーへと向かっている。それを表現するのが彼らの役目となることでしょう。

Ch.の最新コレクションSS16はFRAGILEにて絶賛販売中ですのでぜひチェックして見て下さい。まだまだ国内では取り扱いのないブランドだけにアンテナの高い方は要注目です!

関連記事

  1. 日常にも旅行にも使える RVCA のマルチな新作 バックパック

    2019.07.22

    日常にも旅行にも使える RVCA のマルチな新作 バックパック

    スタイリッシュかつ機能的なコスパ抜群の都会派アイテムONLI…

    日常にも旅行にも使える RVCA のマルチな新作 バックパック
  2. 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催日が決定!

    2017.01.10

    「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催日が決定!…

    【今年で5回目を迎えるアートの祭典”KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭”】2017年4月1…

    「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」の開催日が決定!
  3. SKATE OR DIE × SKATE OR PIE

    2016.02.18

    SKATE OR DIE × SKATE OR PIE

    “生きるか死ぬか、スケートかピザか?"先頃、USJが任天堂と提携してアトラクションを出展するとし…

    SKATE OR DIE × SKATE OR PIE
  4. “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編

    2016.12.6

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク…

    【SONIC YOUTHを再発見!PART:2 MIKE KELLEY】ただいま連日にわたり特集…

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編
  5. “Know Wane”や”Supreme”も一目置くジャズグループ ONYX COLLECTIVE のキャップがドロップ

    2019.03.8

    “Know Wane”や”Supreme”も一目置くジャズ…

    いま最もストリートに近い新世代のジャズ集団によるファッションセンス溢れたデザインニューヨ…

    “Know Wane”や”Supreme”も一目置くジャズグループ ONYX COLLECTIVE のキャップがドロップ
  6. “Oneohtrix Point Never” が導く未来

    2016.11.7

    “Oneohtrix Point Never”…

    【ポスト・インダストリアル!?注目の”OPN”をクローズアップ!】次世代のトレント・レズナー..…

    “Oneohtrix Point Never” が導く未来
  7. GHSTS S/S 2017 ESCAPE 1st Delivery – NEW ARRIVAL

    2017.03.10

    GHSTS S/S 2017 ESCAPE 1st Delivery …

    【GHSTS S/S 2017 ESCAPE 1stデリバリー入荷しました!】A/W16よりスタ…

    GHSTS S/S 2017 ESCAPE 1st Delivery – NEW ARRIVAL
  8. アートを音楽で体験せよ”Dry Cleaning”来日

    2022.11.18

    アートを音楽で体験せよ”Dry Cleaning̶…

    ポスト・アート・パンクの大型新人待望の来日公演デビュー作がいきなり全英4位を獲得し…

    アートを音楽で体験せよ”Dry Cleaning”来日
  9. PICK UP ITEM – STAND COLLAR

    2016.04.5

    PICK UP ITEM – STAND COLLAR

    2016年の春夏ファッションはまだまだ”ノーカラーシャツ”が熱い!昨年にトレンドアイテムとして取…

    PICK UP ITEM – STAND COLLAR

NEW POST

PAGE TOP