(アートブック≒美術展)=アートの新しいカタチ

Copyright © 2022, vetroeditions

昨今話題になっているデジタルアート。メタバースやNFTアートの台頭とともに、ますます触れる機会が多くなってきている。その楽しみ方として、デジタルの世界に没入するVR(仮想現実)が主流な中、AR(拡張現実)を使用した新たなる試みとなるのが、アートブックを展覧会にしてしまおうという一冊、『ARE-GenerativeHut』である。

アートの未来 – ジェネラティブ・アート

キュレートされたのは世界中から選ばれた31組のジェネラティブ・アーティストたち。このジェネラティブ・アートというものもまだまだ発展途上ではあるものの、次世代を担っていくアートのひとつである。

Copyright © 2022, vetroeditions
Copyright © 2022, vetroeditions

コンピューターソフトウェアのアルゴリズムや数学的/機械的/無作為的自律過程によってアルゴリズム的に生成・合成・構築されるジェネラティブ・アート。専用アプリを使用することにより、ページをめくるごとにリアルタイムで変化していくCGや、装置が作品を生み出す過程などが楽しめる本作は、本来は印刷物にしてしまうと存在意義が危ぶまれかねないジェネラティブ・アートを、持ち歩けるアート展へと進化させたこのプロジェクトは、アートの無限大の可能性をさらに押し広げるものである。

Copyright © 2022, vetroeditions
Copyright © 2022, vetroeditions

ロンドンを拠点にジェネラティブ・アーティストとして活動しながら他のアーティストたちをつなぐメディア・プラットフォーム Generative Hut を運営するPierre Paslierと、ベルリンを拠点にグラフィックアーティストとしても活躍するLuca Bendandiが主催するインディペンデント出版社 Vetro Editionsのコラボレーションにより実現したこの拡張現実展覧会(ARE)は、ジェネラティブアート ── コンピューターや自立したシステムの使用により創造されたアート ── の最高峰の集大成である。

唯一無二のアート体験

世界各国の31名のアーティストをピックアップしたA.R.E.は、他のアートブックとは一線を画すものとなっている。本という形のこの展覧会は没入感のあるアート体験をもたらします。それぞれの作品ページにはデジタルコンテンツを解き放つする鍵が隠されており、専用のアプリを通して見ることで拡張現実の中でアートワークに生命が宿る。

Copyright © 2022, vetroeditions

このインタラクティブな技術により、アーティストたちが意図した通りにフィジカルとデジタルが融合した作品たちを鑑賞することが可能となった。

Copyright © 2022, vetroeditions

これまでに世界でも例を見ないアートブック『ARE Generative Hut』がFRAGILEに到着いたしました。

専用アプリ『ARIA』に対応するページにスマホをかざすと、作品によってそれぞれ装置がアートを生み出す様子や、アニメーションが本から飛び出したような、かつてないアート体験をお楽しみいただける一冊となっております。Ambient Kyotoなどでブライアン・イーノもジェネラティブ・アートを取り入れており、昨今ではAIがワードに即した絵画を生み出すなど、確実に次世代を担うアート・スタイルです。

是非お手にとってこの革新的なアート体験をお楽しみください。

関連記事

  1. NEW ARRIVALS – RVCA × MATT LEINES COLLECTIONS vol.2

    2016.04.14

    NEW ARRIVALS – RVCA × MATT LE…

    【”RVCA×MATT LEINES”ANPコレクション】「RVCA」がアーティストを支援するA…

    NEW ARRIVALS – RVCA × MATT LEINES COLLECTIONS vol.2
  2. “NIKE”デッドキックスが熱い!

    2016.10.28

    “NIKE”デッドキックスが熱い!

    【履く者にしか真実は分からない”BE TRUE SUPREME”の仕掛けとは?】2008年にNI…

    “NIKE”デッドキックスが熱い!
  3. WARPレコードの新進気鋭アーティスト YVES TUMOR のオフィシャルマーチが登場

    2019.04.22

    WARPレコードの新進気鋭アーティスト YVES TUMOR のオフィ…

    日本未入荷のTシャツ&カセットテープはファン必須のアイテム出典:Safe in th…

    WARPレコードの新進気鋭アーティスト YVES TUMOR のオフィシャルマーチが登場
  4. 鬼滅の刃 オフィシャルライセンスによるTシャツが遂に登場

    2020.03.24

    鬼滅の刃 オフィシャルライセンスによるTシャツが遂に登場

    完売必至のレアデザインによる一枚はファン必見!鬼滅の刃オフィシャルアイテムオ…

    鬼滅の刃 オフィシャルライセンスによるTシャツが遂に登場
  5. CHAPTER AW2015[UNKNOWN]

    2015.09.4

    CHAPTER AW2015[UNKNOWN]

    CHAPTER AW2015非常に刺激的なNEWYORKでのプレゼンテーション発表でアー…

    CHAPTER AW2015[UNKNOWN]
  6. GERHARD RICHTER / 100 ABSTRACT PICTURES

    2023.07.20

    GERHARD RICHTER / 100 ABSTRACT PICT…

    ドイツ・ドレスデン出身の画家「Gerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)」油彩画、写真…

    GERHARD RICHTER / 100 ABSTRACT PICTURES
  7. KURT by JESSE FROHMAN

    2015.06.14

    KURT by JESSE FROHMAN

    KURT by JESSE FROHMANファッションアイコンたちを撮影しつづけファッションフォ…

    KURT by JESSE FROHMAN
  8. Def Jam RecordingsオフィシャルTシャツが入荷

    2021.06.29

    Def Jam RecordingsオフィシャルTシャツが入荷

    HIP HOP業界を代表する世界的レーベルDef Jam Recordings(デフ・ジャムレコーデ…

    Def Jam RecordingsオフィシャルTシャツが入荷
  9. 下駄JOJO 最終モデルとなる芸術的な逸品がファイナルリリース

    2019.04.10

    下駄JOJO 最終モデルとなる芸術的な逸品がファイナルリリース

    祇園の老舗と兵庫の職人による”下駄サンダル”が今年も登場昨年に受注にて好評を得た「下駄JOJ…

    下駄JOJO 最終モデルとなる芸術的な逸品がファイナルリリース

NEW POST

PAGE TOP