CHERRY BLOSSOMS by Damien Hirst

イギリス人アーティスト、ダミアン・ハースト(Damien Hirst)の作品集。

「〈桜〉のシリーズは、美と生と死についての作品なんだ。それらは極端で、どこか野暮ったい。愛で歪められたジャクソン・ポロックみたいにね。〈桜〉は装飾的だが、自然からアイデアを得ている。欲望、周囲の事柄をどのように扱い、何に変化させるのかについて、さらに狂気的で視覚的な美の儚さについても表現している。〈桜〉は快晴の空を背にして満開に咲き誇る一本の木だ。スタジオの中で色彩と絵具に没頭するのはとても気分がいい。〈桜〉はけばけばしく、とっ散らかっていて、儚い。そして、私がミニマリズムや想像上の機械仕掛けの画家であるというイメージから離れたことを示していて、とてもわくわくするものなんだ。」- ダミアン・ハースト(国立新美術館『桜』ウェブサイトより転載)

作者は、2018年から2019年までの二年間を『桜』シリーズの制作に費やし、107点のペインティング作品を描き上げた。ロンドンにある自身のスタジオで、ポスト印象派、点描画、アクション・ペインティングを文脈として再解釈し、太い筆致とジェスチュラル・ペインティングの抽象性の要素を組み合わせて制作。本書は、2021年6月から2022年1月までパリの「カルティエ現代美術財団(Fondation Cartier pour l’art contemporain)」で開催された展覧会に伴い刊行された一冊。作品全体とディテールを記録したイメージは250点にも及び、18点は折り込み仕様で収録されている。哲学者のエマヌエーレ・コッチャ(Emanuele Coccia)、16世紀のイタリア絵画を専門とするフェッシュ美術館(Fesch Museum)館長のフィリップ・コスタマーニャ(Philippe Costamagna)、美術史家であり美術批評家の林道郎、アーティストのギルダ・ウイリアムズ(Gilda Williams)による寄稿文で作品を考察し、作家であり編集者、翻訳家のアルベルト・マングェル(Alberto Manguel)による選集で、チェリーと桜をテーマとして本作を文学的に探っている。

グラフィックデザイナーのソニア・ダヤコヴァ(Sonya Dyakova)が主宰する「アトリエ・ダヤコヴァ(Atelier Dyakova)」が装丁を手がける。

ハードカバー
414ページ
260×365 mm
カラーページ



書籍関連商品は書籍の落丁・乱丁、破損品など、生産・出版時に由来する不良品、もしくは商品の誤送など初期不良品以外の返品交換はお受けできませんことをあらかじめご了承くださいませ。

MORE PRODUCT

  1. VOWWS / DEATH POP

    VOWWS / DEATH POP

    LAを拠点に活動するインダストリアルデュオ「VOWWS」インダストリアル・エレクトロニックにヘヴィーなマインドをサウンドに入…

    VOWWS / DEATH POP
  2. (K)OLLAPS the hatch x Alexandre souetre TEE

    (K)OLLAPS the hatch x Alexandre souetre TEE

    札幌発オルタナティブロックバンド”THE HATCH”と、LAを拠点に活動するフォトグラファー”ALEXANDRE SOUETRE”…

    (K)OLLAPS the hatch x Alexandre souetre TEE
  3. FEDERAL PRISONER F003TEE

    FEDERAL PRISONER F003TEE

    アーティストJESSE DRAXLER(ビジュアル・アートディレクター)とGREG PUCIATO(THE DILLINGER ESCAPE…

    FEDERAL PRISONER F003TEE
  4. (K)OLLAPSxNEDDA AFSARI /UNMUTED TEE

    (K)OLLAPSxNEDDA AFSARI /UNMUTED TEE

    LAを拠点に活動するフォトグラファー"NEDDA AFSARI"と(K)OLLAPSによるコラボレーションT-シャツ。ワンウ…

    (K)OLLAPSxNEDDA AFSARI /UNMUTED TEE
  5. THE BRVTALIST x FUENF

    THE BRVTALIST x FUENF

    ストリートスタイルとエレガンスさ、デジタルカルチャーとファッション、デザインを融合させたベルリン発の未来派ファッションブランド「FUENF」…

    THE BRVTALIST x FUENF
  6. FEDERAL PRISONER / Reigning Cement

    FEDERAL PRISONER / Reigning Cement

    ダブルLPと100ページに及ぶアートブックがセットになった映像と音楽のA/Vプロジェクト”REIGNING CEMENT”サ…

    FEDERAL PRISONER / Reigning Cement
  7. COLD CAVE + AMERICAN NIGHTMARE

    COLD CAVE + AMERICAN NIGHTMARE

    圧倒的なカリスマ性を誇るフロントマンWES EISOLDによる、全く異なったサウンドを持つ『COLD CAVE』そして『AMERICAN N…

    COLD CAVE + AMERICAN NIGHTMARE
  8. VOWWS 新作T-シャツ&再入荷アイテム-オンラインストア

    VOWWS 新作T-シャツ&再入荷アイテム-オンラインストア

    LAを拠点に活動するインダストリアルデュオ「VOWWS」インダストリアル・エレクトロニックにヘヴィーなマインドをサウンドに入れた"D…

    VOWWS 新作T-シャツ&再入荷アイテム-オンラインストア
  9. フランス・マルセイユ発のヴィーガンシューズブランド「CORAIL°」

    フランス・マルセイユ発のヴィーガンシューズブランド「CORAIL°」

    海洋ゴミ問題解決へ向かうべく新たな取り組みを進めるフランス・マルセイユ発のエシカルブランド「CORAIL°」CORAIL゜はマルセイ…

    フランス・マルセイユ発のヴィーガンシューズブランド「CORAIL°」
  10. (K)OLLAPSxJESSE DRAXLERxSASOON MARKARIAN / Limited T-shirts

    (K)OLLAPSxJESSE DRAXLERxSASOON MARKARIAN / Limited…

    アートと音楽の可能性を探求するクリエイティヴ・プロダクト(K)OLLAPSから最新アートプロジェクトが完成しました。…

    (K)OLLAPSxJESSE DRAXLERxSASOON MARKARIAN / Limited T-shirts
  11. NEDDA AFSARI  “UNMUTED”

    NEDDA AFSARI “UNMUTED”

    ロサンゼルスを拠点に活躍するイラン育ちのフォトグラファー、NEDDA AFSARI(ネッダ・アフサリ)。ST. …

    NEDDA AFSARI “UNMUTED”
  12. MARTIN MARGIELA AT LAFAYETTE ANTICIPATIONS by Martin Margiela

    MARTIN MARGIELA AT LAFAYETTE ANTICIPATIONS by Mart…

    パリのギャラリー、ラファイエット・アンティシパシオン(Lafayette Anticipations)で2021年10月から開催され…

    MARTIN MARGIELA AT LAFAYETTE ANTICIPATIONS by Martin Margiela
  13. DENIM ZIP TROUSERS / (K)OLLAPS

    DENIM ZIP TROUSERS / (K)OLLAPS

    クリエイティヴプロダクトを生産する(K)OLLAPSより、待望の新作アイテムDENIM ZIP TROUSERSがリリース。日本が世…

    DENIM ZIP TROUSERS / (K)OLLAPS
  14. VAL DENHAM /TRANART

    VAL DENHAM /TRANART

    イギリス・ヨークシャー出身のアーティストでトランスジェンダーのアイコンであるVAL DENHAM(ヴァル・デナム…

    VAL DENHAM /TRANART
  15. 弘前れんが倉庫美術館ブックレット / Ryoji Ikeda

    弘前れんが倉庫美術館ブックレット / Ryoji Ikeda

    青森県弘前市の弘前れんが倉庫美術館にて2022年4月16日から8月28日まで、フランス、パリと京都を拠点に国際的に活躍するアーティスト/…

    弘前れんが倉庫美術館ブックレット / Ryoji Ikeda
  16. VOWWS”DEATH POP”

    VOWWS”DEATH POP”

    LAを拠点に活動するインダストリアルデュオ「VOWWS」インダストリアル・エレクトロニックにヘヴィーなマインドをサウンドに入れた…

    VOWWS”DEATH POP”
PAGE TOP