UK発マッド ダインリー&ベン コットレルによる高級生地を使ったラグジュアリースポーツウェアをコンセプトに作られた”COTTWEILER”。クオリティ&ヴィジュアルにも力を入れておりアーティスティックな世界観が人気のモードブランドです。フェティズム&オカルトやユースカルチャーなどのイメージもかっこいいデザインで、スタイルに新たなミックス感を与えてくれそう。

伸縮性のある素材を用いて襟元や裾幅などをぴったりとフィットさせたりと素材を活かしたデザインやCOTTWEILERならではの前後の身頃の長さを変えるなど細かいこだわりもみられます。

インパクト抜群なキャップはビーニーのような耳当てがついたモードなデザイン!絶妙なバランスのモード感がオシャレです!
オールブラックながら一つ一つの印象が異なるアイテムが揃った今季のコレクション、是非この機会に手に取ってみて下さい。

FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
$FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
$FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG

関連記事

  1. GRACE JONES × KEITH HARING

    2016.06.27

    GRACE JONES × KEITH HARING

    【カリスマに魅了されたカリスマ】こちらの一枚の写真。これは歴史的に残る瞬間を捉えたポート…

    GRACE JONES × KEITH HARING
  2. FR RENEWAL GYM SACK

    2014.09.21

    FR RENEWAL GYM SACK

    今ファッションブロガーやDJなどのアーティストたちに人気急上昇であるGYM SACK(ナップサック型…

    FR RENEWAL GYM SACK
  3. NEW ARRIVALS – THE XX Official Cap

    2017.09.4

    NEW ARRIVALS – THE XX Officia…

    【イギリスの3ピースバンド ”THE XX” のオフィシャルキャップ】今年のフジロックで最高…

    NEW ARRIVALS – THE XX Official Cap
  4. NEUW DENIM”MUSIC STYLE AND MODERN LIFE”

    2016.09.23

    NEUW DENIM”MUSIC STYLE AND MO…

    NEUW DENIM 2016 A/Wベルギーブリュッセルでデザイナー Pär Lundqvis…

    NEUW DENIM”MUSIC STYLE AND MODERN LIFE”
  5. KOOL SKULL

    2015.06.23

    KOOL SKULL

    KOOL SKULLLAベースの8-BIT電子音楽アーティストKOOL SKULLが1年ぶり…

    KOOL SKULL
  6. BEASTIE BOYS のクラシックデザインによるマーチが再リリース

    2019.03.10

    BEASTIE BOYS のクラシックデザインによるマーチが再リリース…

    ヒップホップ・レジェンドによるリバイバルなイケてるアイテムを要チェック!ONLINE…

    BEASTIE BOYS のクラシックデザインによるマーチが再リリース
  7. JOJO NEW ITEM

    2015.04.10

    JOJO NEW ITEM

    "JOJO by 内藤"日本の履物をアートピースにしたサンダル作りを京都から送る職人によるハンド…

    JOJO NEW ITEM
  8. NEW ARRIVALS – NEW YORK HAT / BOUCLE BERET

    2017.11.20

    NEW ARRIVALS – NEW YORK HAT /…

    【キレイめスタイルにもハマるニューヨークハットの”モードベレー"】絶大な人気を誇るハット…

    NEW ARRIVALS – NEW YORK HAT / BOUCLE BERET
  9. “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編

    2016.12.6

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク…

    【SONIC YOUTHを再発見!PART:2 MIKE KELLEY】ただいま連日にわたり特集…

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

NEW POST