TNP012ARTweb

FRAGILEが今注目しているのはやはりニューウェイヴなR&Bシーンである。

“INC”をはじめ”BLOOD ORANGE”、前回紹介した”PALMISTRY“などファッションとリンクしたアーティストがシーンに登場して見逃せない!そんな中またL.A.シーンからニューアーティストが登場した。

“ZOLA JESUS”でキーボードを担当したNICK TURCOと彼の彼女であるGRACE HALLが組んだユニットが”SKIN TOWN”である。
アルバム「THE ROOM」を完成させメディアの評価も高くLIVE活動中である。

アルバムの曲作りもBLOKのDAMIEN BLAISEも参加したりと今のリアルなL.A.インディシーンが詰まった作りになっている。なんといってもGARCE HALLのハスキーボイスが最大の魅力だろう。

魅力的でロマンティックな彼らのモダンR&Bはコンテンポラリーヒットメーカーになりうるかもしれない。
近日フラジャイル限定でサイン入りCDが入荷する予定ですので是非チェックしてください!


photo2

関連記事

  1. ジェイコブ・バノンによるソロ・プロジェクト WEAR YOUR WOUNDS

    2017.02.14

    ジェイコブ・バノンによるソロ・プロジェクト WEAR YOUR WOU…

    【ハードコア界に君臨するカリスマが行き着いた境地 WEAR YOUR WOUNDS 】…

    ジェイコブ・バノンによるソロ・プロジェクト WEAR YOUR WOUNDS
  2. “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編

    2016.12.6

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク…

    【SONIC YOUTHを再発見!PART:2 MIKE KELLEY】ただいま連日にわたり特集…

    “SONIC YOUTH” 特集 : MIKE KELLEY (マイク・ケリー) 編
  3. BODY MUSIC NIGHT

    2019.08.3

    BODY MUSIC NIGHT

    エレクトロニック・ボディ・ミュージック(E・B・M)とはベルギーのユニットFRONT242が先駆けで…

    BODY MUSIC NIGHT
  4. “Oneohtrix Point Never” が導く未来

    2016.11.7

    “Oneohtrix Point Never”…

    【ポスト・インダストリアル!?注目の”OPN”をクローズアップ!】次世代のトレント・レズナー…

    “Oneohtrix Point Never” が導く未来
  5. SUCCUBUS – A MOVIE by Cosmotropia de Xam

    2016.09.1

    SUCCUBUS – A MOVIE by Cosmotr…

    【ホラー/カルトムービーの次なるステージ】映画監督/ミュージシャンとして最も知名度の高いアーティ…

    SUCCUBUS – A MOVIE by Cosmotropia de Xam
  6. ファッションフォトグラファー Collier Schorr によるドイツの小さな田舎町に焦点を置いた一冊

    2019.03.19

    ファッションフォトグラファー Collier Schorr によるドイ…

    歴史が刻んだ現実の描写をありのままに捉えた作品”Neighbors/Nachbarn”&…

    ファッションフォトグラファー Collier Schorr によるドイツの小さな田舎町に焦点を置いた一冊
  7. HISTORY OF LIL PEEP Vol. 2

    2018.06.12

    HISTORY OF LIL PEEP Vol. 2

    【ラップ界のカート・コバーンと呼ばれた異端児”LIL PEEP”を辿る】ヒップホップのサウンドに…

    HISTORY OF LIL PEEP Vol. 2
  8. BLACK ATLASS – アーティスト紹介

    2012.08.19

    BLACK ATLASS – アーティスト紹介

    BLACK ATLASSBLACK ATLASSことエクスペリメンタルプロデューサー&ソングライ…

    BLACK ATLASS – アーティスト紹介
  9. KEITAIMO “SHORT REHEARED EXHIBITION”

    2014.03.16

    KEITAIMO “SHORT REHEARED EXHI…

    KEITAIMOBEAT CRUSADERS時代から来阪されたら必ずお店に立ち寄ってくださってい…

    KEITAIMO “SHORT REHEARED EXHIBITION”

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

NEW POST

  1. 2019.09.10

    SONIC YOUTHとART