FASHION WEEK 16-17

fashion week 16-17

“海外のファッションウィークから見る最先端の着こなし”

1月〜2月にかけ世界各地ではファッションウィークがピークとなっている。

ファッションウィークとはファッションデザイナーやブランドが最新作を発表するもので、世界各地からバイヤーやメディア、モデルなどファッション関係者が多く集まり、最先端の感度の高い人達が集まることで知られている。

そこに集まる人達のスナップから今後のファッションを紐解いていきたい。
やはり着こなしの多くに目立ったのがオーバーサイズファッションである。メンズもレディースもオーバーサイズに着こなすというのがトレンドとなっている。

中でもコートやMA-1JKTなどは人気である。コートの様なフォーマルなイメージにはスニーカーやキャップなどカジュアルなアイテムでハズしたり、逆にMA-1JKTの様なストリート色の強いイメージには、シャツやパンプスなどでフォーマルさを取り込んだファッションが見受けられた。

それと同等ぐらいに際立っているのがブラックファッションである。ブラックで統一されたエレガントな装いは、一見にシンプルに見えがちだが、それぞれの着こなし方が主張されたセンスが光るものとなった。

こういった流れから見てもタイトなルックからオーバーサイズへと本格的に移行している様に思われる。

今後もまだまだオーバーサイズの波は収まることがなさそうである。以前の オーバーサイズについての記事も重ねてご覧頂きたい。