【奇才”デヴィッド・リンチ”の謎に迫るドキュメンタリー映画公開】

「イレイザーヘッド」や「エレファントマン」、「ツイン・ピークス」など数々の名作を世に生み出してきたカルトムービーの巨匠”デヴィッド・リンチ”に迫ったドキュメンタリー映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』が1月27日より順次全国公開となっている。

デヴィッド・リンチ:アートライフ

デヴィッド・リンチ:アートライフ

本作では今まであまり知られることのなかったリンチのこれまでの半生が垣間見れる内容となっている。唯一無二の孤高な存在を放つリンチの人格、そして作品に対する想いが込められた解体新書である。

デヴィッド・リンチ:アートライフ

 

 

デヴィッド・リンチ:アートライフ

 

 

デヴィッド・リンチ:アートライフ

 

 

デヴィッド・リンチ:アートライフ

デヴィッド・リンチ:アートライフ

デヴィッド・リンチ:アートライフ

デヴィッド・リンチ:アートライフ

デヴィッド・リンチ:アートライフ

-イントロダクション-

リンチが紡ぐ「悪夢」はどこから生まれるのか?

『ツイン・ピークス The Return』で再び世界を騒がせる、 映画界で最も得体の知れない監督― その「謎」が「謎」でなくなる、かもしれない。

映像作品のみならず、絵画、写真、音楽など様々 な方法で表現活動を続けているデヴィッド・リンチ。 1990 年に放送され世界中でブームを巻き起こした 伝説のテレビシリーズ『ツイン・ピークス』の続編『ツ イン・ピークス The Return』(2017 年)は、第 70 回カンヌ国際映画祭で特別上映され、世界中の 人々を再び熱狂させている。

「その頃の僕の世界はとても小さく、近所の数ブ ロック に 全 て が あ っ た 」 と ハ リウッド に あ る 自 宅 兼 ア ト リ エ で 語 ら れ る 過 去 。「 恐 怖 が 垂 れ 込 め る 意 地 の 悪い街」フィラデルフィアでの日常。その中に潜む 「 恐 怖 」「 苦 悩 」 は 、 ま る で リ ン チ 作 品 の 登 場 人 物のような姿で私たちの前に現れては消えていく。 カメラの存在を感じさせない 25 時間もの親密なイ ン タ ビ ュ ー を 捉 え 、 あ え て 謎 解 き を 観 客 に 委 ね る 構成に拘ったと話すのは、前作『リンチ 1』(2007 年)からリンチとの信頼関係を築いてきた本作の共同監 督のひとり、ジョン・グエン。自作について多くを語っ てこなかったリンチが、自分自身の人生について語 るきっかけになったのは、2012 年の末娘の誕生だっ たという。この映画は、人生を振り返る時期に来た 父から幼い娘への贈り物でもあるのだ。

アメリカの小さな田舎町で家族と過ごした幼少 期、アーティストとしての人生に憧れながらも溢れ出 る 創 造 性 を 持 て 余 し た 学 生 時 代 の 退 屈 と 憂 鬱 。 後 の『マルホランド・ドライブ』(2001 年)美術監督 で あ る 親 友 ジ ャック ・ フィス ク と の 友 情 。 生 活 の 為 に働きながら、助成金の知らせを待った日々。そし て、当時の妻ペギーの出産を経てつくられた長編 デビュー作『イレイザーヘッド』(1976 年)に至るま で を 奇 才 デ ヴ ィッド ・ リ ン チ 自 ら が 語 り つ く す 。

-デヴィッド・リンチについて-

デヴィッド・リンチ David Lynch

1946 年アメリカ・モンタナ州生まれ。映画監督、脚本家、 プロデューサー、画家。

米 コ ー コ ラ ン ・ ス ク ー ル ・ オ ブ ・ ア ー ツ、 ペ ン シ ル ベ ニ ア 美術アカデミー、アメリカン・フィルム・インスティテュートで 絵画から映像制作を学び、映画『イレイザーヘッド』(1976 年) で監督デビュー。その不気味で不可解な自主映画は全米で 話題となり、独立系映画館の深夜上映にもかかわらずロング ランヒットする。当時、アレハンドロ・ホドロフスキー監督の『エ ル・トポ』(1970 年)や、ジョン・ウォーターズ監督の『ピンク・ フラミンゴ』(1972 年)、ジム・シャーマン監督の『ロッキー・ ホラー・ショー』(1975 年)と並び、ポップカルチャーに大 きな影響を与えた作品として「ミッドナイト・カルト」と呼ばれ、 一部の観客たちに熱狂的に支持された。

次作『エレファント・マン』(1980 年)はアカデミー作品 賞にノミネート、『ブルーベルベット』(1986 年)ではアカデミー 監督賞にノミネートされる。『ワイルド・アット・ハート』(1990 年) で は 、 カ ン ヌ 国 際 映 画 祭 で 最 高 賞 パ ル ム ド ー ル を 受 賞 。『 マ ルホランド・ドライブ』(2001 年)でカンヌ国際映画祭の監 督賞を受賞する。米国や日本でも大ヒットした TVドラマ『ツ イン・ピークス』(1990 ~ 1991 年)の続編『ツイン・ピー クス The Return』(2017 年~)でも監督を務め、大きな話題を呼んでいる。

映画のみならず現代アートや音楽の分野でも活躍し、2010 年には、美術界において権威のある「Goslar Kaiserring award for 2010」を受賞した。

デヴィッド・リンチ:アートライフ

■原題・英題
David Lynch: The Art Life
■クレジット
監督:ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリヴィア・ネールガード=ホルム
出演:デヴィッド・リンチ
制作:ジョン・グエン、ジェイソン・S、サブリナ・サザーランド
共同制作:マリナ・ギラード・マッテレット
編集:オリヴィア・ネールガード=ホルム
撮影監督:ジェイソン・S
音楽:ジョナサン・ベンタ
サウンド・デザイン:フィリップ・ニコライ・フリント
ポストプロダクション・スーパーバイザー:アンダーズ・V・クリステンセン
スクリプト・ドクター:ピラー・アレッサンドラ
配給・宣伝:アップリンク
(2016年/アメリカ・デンマーク/88分/英語/DCP/1.85:1/原題:David Lynch: The Art Life)
■コピーライト
©Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016
■公開日
2018年1月27日
■公開情報
2018年1月27日(土)より、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開
■公式サイト

http://www.uplink.co.jp/artlife/

 

 

只今、当店ではリンチに関連したアイテムを特集して販売しています。最新入荷として音楽家としても知られている彼の側面を特集したCD付きブック『BEYOND THE BEYOND Music From the Films of David Lynch』も取り揃えていますのでぜひこちらもリンチファンはお見逃しなく!


 

商品に関するお問い合わせは店舗にて。

FRAGILE (フラジャイル)
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-13-24
TEL:06-6567-9570

ART OF NOISE 04

-イベント告知-

[FRAGILE PRESENTS -ART OF NOISE 04-]

2018/2/10(SAT)
場所:environment 0g
〒550-0015 大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F
出演者:SHE TALKS SILENCE/顔がない/SCA/MATER SUSPIRIA VISION(Movie)
開始時間:19:30〜
チケット(販売中):前売り¥2500/当日¥3000 (販売先:FRAGILE/enviroment 0g)

イベント詳細:https://fragile-osaka.com/blog/store-news/art-of-noise-04/


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]

関連記事

  1. 新年のご挨拶

    2018.01.1

    新年のご挨拶

    あけましておめでとうございます。旧年中はFRAGILEをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます…

    新年のご挨拶
  2. New Modern Footwear – HOUSE OF FUTURE

    2018.04.12

    New Modern Footwear – HOUSE O…

    【革新的なプロダクトでいま話題のシューズブランド"HOUSE OF FUTURE"】“ミニマル”…

    New Modern Footwear – HOUSE OF FUTURE
  3. エド・テンプルトンに再注目!

    2016.11.12

    エド・テンプルトンに再注目!

    【ストリート生まれの二足のわらじを履く表現者】この世の中にどれだけ二足のわらじを履く人がいるので…

    エド・テンプルトンに再注目!
  4. BACK TO 90’s – CYPRESS HILL

    2016.07.12

    BACK TO 90’s – CYPRESS …

    【流行の「90年代」を解体する Vol.1 (CYPRESS HILL / サイプレス・ヒル)】…

    BACK TO 90’s – CYPRESS HILL
  5. ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER

    2015.04.30

    ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER

    ARCA LIVE今世界中のクリエイターが彼への注目度がもっともあると言っても過言ではないトラッ…

    ARCA LIVE@HOLLYWOOD FOREVER
  6. (K)OLLAPS ORIGINAL CAP

    2016.01.22

    (K)OLLAPS ORIGINAL CAP

    アンダーグラウンドカルチャーを発信しワールドワイドなブランドをいち早くセレクトするロサンゼルス発ショ…

    (K)OLLAPS ORIGINAL CAP
  7. SIMON FOWLER EXHIBITION – NO RESERVATIONS

    2016.03.14

    SIMON FOWLER EXHIBITION – NO …

    “次世代クリエイターによる印刷絵図"大阪・南堀江にある小さなギャラリースペース「PULP」に…

    SIMON FOWLER EXHIBITION – NO RESERVATIONS
  8. FR RENEWAL – SHORT BEANIE

    2017.04.30

    FR RENEWAL – SHORT BEANIE

    【FR RENEWAL 新作ショートビーニー入荷!】当店オリジナルのリメイクプロダクト「FR R…

    FR RENEWAL – SHORT BEANIE
  9. DC PUNK PHOTOGRAPHER – JIM SAAH

    2016.06.20

    DC PUNK PHOTOGRAPHER – JIM SA…

    【DCハードコアの現場にJim Saahあり】血と汗と唾と安物のアルコールが飛び交い、演者と若者…

    DC PUNK PHOTOGRAPHER – JIM SAAH

NEW POST