2016年の統括

2016

【2016年の統括】

いつも当店をご贔屓にしていただき誠に有り難うございます。今年も残りあと僅かとなりました。

2016年はFRAGILEにとっても新たな挑戦の年となりました。新ブランドの導入から現代音楽にアプローチしたイベント開催まで、カルチャーに根差した働きで更なる境地を追求して行き、いまのファッションカルチャーに欠けているものを埋める役目を補いました。

インターネットが中心となったいまの時代、簡単に物が購入でき、尚かつ分かりやすい物を求める消費者が増加する中で、果たして本当にそれで良いのか?流行している物は本当に良い物なのか?そういった疑問を現代のファッションシーンへ投げ掛けました。

ファッションとはその人の個性を解き放つものであり、誰かに合わせるものではない。周りから理解されなくてもそれが自分の個性なのだから曲げる必要はない。日本人は協調性を重んじる国民性で良い所はたくさん持っているのだけども、それが仇となる時がある。周りに合わせることで一時的には満たされるが、やはり自分自身を見失い個性を自ら殺してしまう。そういった状況をいまのファッションの流れから感じ取りました。

しかし、その流れは徐々に好転しつつあります。ファッションとは見た目だけでなく、知性や感性が落とし込まれ、初めてその人の魅力を惹き出すものです。自分がどういった物を着ているのか?その物にはどういった背景があるのか?そういう考えでファッションを嗜む方は確実に増えて行くことでしょう。

ファッションマガジンでもアートやミュージックなどのサブカルチャーを特集することでファッションとの結びつきを解説するなど、知識を与え、選択肢を広げようと奮闘しています。

そういった事からデザイン重視だけのファッションというものは淘汰されていくことでしょう。

2017年は、”流行を着る”から”こだわりを着る”へとシフトする年。我々も最大限のこだわりをもって、皆様方にご満足していただけるよう精進してまいりますので、来年も何卒よろしくお願い致します。30日最終日も皆様方のお越しをお待ちしております。