バレンタインに向けた日本のギフト

日本のギフト

【バレンタインに向けた日本のギフト】

バレンタインに向けて贈り物を探されている方へ、日本の職人が手掛ける逸品をプレゼントとしていかがでしょうか?

バレンタインに向けた日本のギフト

「卯三郎こけし」のミミズクと笊冠り犬。

江戸時代に縁起物として人気のあったミミズクのこけしは、魔除けの色として昔から伝承されている赤色で絵付けされた温かみある仕上がりとなっています。

笊冠り犬は、江戸時代に「犬」という漢字に「笊」(ざる)の竹冠を合わせると「笑」という漢字になることで、良く笑い、ざるは水を通すということで鼻の通りも良くなるという縁起を踏まえ、子育てのお守りとして認知され、そういった想いが込められています。

群馬県伊香保市に工房を構える卯三郎こけしは、群馬県出身のこけし作家である岡本 卯三郎(おかもと うさぶろう)によって創業致しました。

伝統的なろくろ技術と特殊な技法を用い、独創性溢れるこけし作りで、”創作こけし”として地元のみならず、全国はたまた海外からも人気の高い工芸品として知名度を誇ります。

群馬県といえば「高崎だるま」として、だるま生産全国一で知られていますが、実は「創作こけし」も全国一を誇ります。

そんな、由緒正しき地で創業した「卯三郎こけし」は、日本の伝統に欠かせない職人の息遣いを感じさせる品質の高いお品物です。

バレンタインに向けた日本のギフト

 

 

バレンタインに向けた日本のギフト

「幸運の白鹿だるま」

昔から神様の使いとされている縁起物の「白鹿」のだるまとなります。

だるま一大生産地の群馬県高崎で三大続くだるま職人の工房「高崎だるま 真下輝永」のオリジナル製品で、キャラクターだるま生産も盛んに行ない、若い方達から海外の観光客まで幅広い層に人気を得ています。

なんともユニークなデザインは、インテリアとしてほっこりとした気分にさせてくれます。

温もりと粋さが詰まった日本の職人によって丹念に作られたお品物は、日本の良さを再確認出来る何よりのギフトになるかと思います。チョコレートと共に愛のあるプレゼントをぜひいかがでしょうか?


 

[facebook]

https://www.facebook.com/OSAKA.FRAGILE

[instagram]

https://www.instagram.com/fragile.osaka/

[fashion snap]

https://www.instagram.com/fragile.snap/

[twitter]

https://twitter.com/FRAGILE_OSAKA