注目の ツアーTシャツ を特集

ツアーTシャツ

【やっぱり”ツアーTシャツ”はカッコいい】

バンドの”ツアーTシャツ”って何だかカッコいい!行ったことないけど、何故だか着ていると行ったような気分に浸れる。そんな魅力的なツアーTシャツを最新入荷のアイテムを交えご紹介!

ツアーTシャツ

ツアーTシャツ

カート・コバーン

[オンラインストア]

NIRVANA / IN UTERO TOUR

まずは、言わずと知れた「NIRVANA」(ニルヴァーナ)の3rdアルバム『In Utero』時代のデザイン。91年にリリースした前作のアルバム「Nevermind」が爆発的にヒットし、一躍成功を収めたバンドは93年に次作となる同アルバムをリリース。前作で一気にメジャーへとのし上がり、脚光を浴び、その狭間で得たものと失ったものとの葛藤にもがき苦しみ、自分達が描く本来のスタート地点、すなわち原点へ回帰するために”アンダーグランド”へ立ち返り、セルアウトに対する反感の確固たる決意を固めリリースしたバンドの真骨頂とも言える作品です。しかし、カート・コバーンの死により、このアルバムが実質最後のスタジオアルバムとなり、バンドの終焉を飾った一作として語り継がれています。

リリースした同年に行なわれたツアーのデザインをもとに仕上げたこのツアーTシャツは、まさにNIRVANAを語る上では欠かせない一枚ではないでしょうか?待望の復刻デザインでフリークにとっては価値あるデザインとなっています。

ツアーTシャツ

 

 

U2

[オンラインストア]

U2 / BULLET THE BLUE SKY

お次ぎは全世界からその名が知られる最高峰のモンスターバンド「U2」(ユートゥー)の87年にリリースした看板アルバム『The Joshua Tree』時代のデザイン。バンドが成功を掴むきっかけとなった作品で、全英、全米ともに一位を獲得したうえに、イギリスの音楽史上最速で売れたアルバムとして話題となり、未だその記録は破られていないほど衝撃を与えた一作です。セールス記録は2500万枚以上とのこと。ちなみにテイラー・スウィフトの一番売れたアルバムはおよそ900万枚、ジャスティン・ビーバーのアルバム総セールスはおよそ1600万枚。時代は違えどその差は歴然で世界を揺るがした作品です。その際に敢行された「The Joshua Tree Tour 1987」のフィラデルフィア公演では86145人を動員した記録的な数字を叩き出し伝説のツアーとなりました。そのツアーデザインを復刻させたこの一枚は、タイムスリップしたかのような80’s感満載のデザインでオシャレ度の高い一枚です。

ツアーTシャツ

ツアーTシャツ

DEF LEPPARD

 

 

[オンラインストア]

DEF LEPPARD / BLAZING THRU AMERICA

ロック好きなら一度は観たことのあるロゴデザイン。イギリスが誇るハードロックバンド「DEF LEPPARD」(デフ・レパード)の83年リリースの3rdアルバム『Pyromania』(炎のターゲット)時代のデザイン。同作品はアメリカにおいても人気を獲得。当時の全米チャートにてマイケル・ジャクソンの「スリラー」に継ぎ、最高2位を叩き出し、一躍その名を全世界に轟かせました。同年に「Blazing Thru America Tour」で全米を廻り、カリフォルニアのサンディエゴ公演では5万5千人もの観衆を集めました。そのツアーをデザインしたこの一枚は、バックにぎっしりとツアーデートがプリントされ、グラフィックもアルバム同様の恰好良い仕上がりとなっています。

いかがでしたでしょうか?”ツアーTシャツ”はデザインも良いけど、その背景にも深いものがあり、とても特別感のあるデザインです。ぜひバンドのファンの方はもちろんのこと、あまりそのバンドを知らない方も知るきっかけとしてお持ち頂いても良いかと思いますので、ぜひこの機会にどうぞ。

商品に関するお問い合わせは店舗にて。

FRAGILE (フラジャイル)
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-13-24
TEL:06-6567-9570

FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]