OBRYよりチャリティシリーズが入荷

blog_import_525a1fb27d106

OBEYが近年様々な慈善団体を支援するチャリティシリーズ。
今回はアメリカのネイティブ・アメリカンとアメリカ政府の対立を支援する団体HORNOR THE TREATIESとコラボレーションしました。
アメリカ・サウスダコタとワイオミングの州境にある山地「ブラックヒルズ」は紀元前7000年頃からインディアン達が暮らして来た精霊が宿る聖なる土地として、アメリカからインディアンの土地として彼らの自治によって治められる土地という条約を結びました。
しかし、この山地で鉱産物が取れると聞いた白人の探鉱者によって土地のいたるところを破壊されることとなりました。このため聖地ブラックヒルズを守るスー族との間で今も戦いが繰り広げられています。
米国最高裁判所はこの条約違反を認め、連邦側に当時の実勢土地価格と103年間の利子を支払うこととなりましたが、スー族が断固拒否していて、利子額は今もなお累積しています。
20世紀スー族の長老マシュー・キングはこう言い残しています。「白人どもはわしらを馬鹿扱いしているからな。 誰かがあんたの家を盗みにやって来て、あんたを蹴り出し、またやって来てこう言ったと思いなさい。『おお、すまんすまん、こりゃ悪かった、ほれ、お前の家の代わりに50セントやろう!』若いの、やつらは全くインディアンを小馬鹿にしとるだろう?」
今回のコラボレーションであるHONOR THE TREATIESはナショナル・ジオグラフィック写真家「アーロン・ヒューイ」が始めたキャンペーンで、芸術によってコミュニティの声を増幅させることができる、という強い意志を持って活動しています。
彼は「これは終わってしまった歴史ではない。いまだに続いている問題である。それは目に見えることができるし、救うことも出来る。そしてあなたもこの戦いに加わることができるのだ。」と強くメッセージを発信しています!
FRAGILE BLOG
FRAGILE BLOG

Previous:
OBEY×COPE2