NEW ARRIVAL: ROUGH TRADE LIMITED ITEM

ROUGH TRADE

【新入荷:”ROUGH TRADE”限定アイテム!】

ポストパンク、オルタナティブロック好きなら知らない人はいないほど有名なイギリスの音楽レーベル&ショップ『ROUGH TRADE』(ラフ・トレード)のオフィシャルアイテムが入荷しました!

 

 

2013年にブルックリンのウィリアムズバーグにてレコードショップをオープンさせたROUGH TRADE RECORDING(ラフ・トレード・レコード)の母体となったラフ・トレード・レコードショップのNYC限定オリジナルTシャツとレーベル設立40周年を記念してagnès b.も編集に携わった集大成を綴るジャーナル「ROUGH TRADE 40th Anniversary Journal」のブック。

 

 

ジャーナルブックは1976-2016の40年を記念して2016冊限定でシリアルナンバーが入っています。さらにおまけで7インチのレコードも封入されており、しかも飾れる様にバックディスクはレーベルロゴが立体になったデザインと表紙のヘタウマなアーティストのイラストが巧くヌケ感と粋な演出をしています。

どちら共に国内ではなかなか手に入らないレアなアイテムとなっていますので、音楽フリークにとっては垂涎の一品ではないでしょうか?

[ROUGH TRADE RECORDING]

1976年にオーナーGeoff Travisがレコードショップ「ROUGH TRADE RECORD SHOP」をイギリス西部にてオープン。やがてそこにはミュージシャン達が集う様になり、78年に念願のレコードレーベル「ROUGH TRADE RECORDING」が設立されました。82年にショップから独立したレーベルは、当時の潮流であったポストパンクシーンの主流アーティスト達を抱えるレーベルとしてUKを代表するインディー・レーベルとして知れ渡りました。中でもTHE SMITHSはレーベルのエースとして大きく貢献。

しかし、惜しくも1991年に経営の悪化で破綻を余儀なくされ、止む得なく休止。9年の歳月を経て2000年に再開を果たし、THE STROKESやTHE LIBERTINESなどのポストパンク・リバイバル/ガレージロック・リバイバルのアーティストを世に送り出しレーベルは見事、再建を果たしました。
現在でも次世代のアーティストを発掘すべき、ポストパンクやオルタナティブロックにこだわることなく様々なジャンルのアーティストにも着目するなど幅広く活動している。