BEST OF NEW WAVE – NEW ORDER / SUBSTANCE

new-order

【”New Order”(ザ・ベスト)不朽の名作】

今年5月に約29年ぶりとなる単独公演を行ない話題をさらったニュー・ウェイヴの金字塔を打立てたバンド「New Order」(ニュー・オーダー)

昨年、最新アルバム”ミュージック・コンプリート”をリリース。約10年振りのアルバムとなったがそのセンスは衰えることなくニュー・オーダー節を炸裂させた。

遡ること36年前の1980年にニュー・オーダーは結成された。前身のジョイ・ディヴィジョンで名声を得た彼らは、それまでとは打って変わってダンスフロアに向けたテクノサウンドを導入することでまったく新しいスタイルを築き上げた。

1983年にリリースした、イアン・カーティスの自殺について描いたシングル「ブルー・マンデー」は彼らにとって最大のヒットとなり、これを機に世界中にその名を轟かせた。いまや全世界のクラブでアンセムとなっており、いまでもその影響を色濃く感じさせる。

同年、続いてリリースしたシングル「コンフュージョン」もこれまた大ヒットを叩き出した。そして勢いに乗った彼らは「パーフェクト・キス」「ピザール・ラブ・トライアングル」など続々と名曲を生み出した。その名曲群をコンパイルしたバンドの初ベストアルバム”サブスタンス”が1987年にリリースされ話題を呼んだ。

ジョイ・ディヴィジョンからの旧知の仲であるグラフィックアーティストのピーター・サヴィルが手掛けたアルバムアートはこれまでになくシンプルで無駄を削ぎ落としたモダンなものに仕上がり、現代ミュージックの頂を獲得した不朽の名作として殿堂入りを果たした。

[ウェブストア]

SUBSTANCE Tシャツ

その芸術的な一枚を完璧にTシャツに仕上げたオフィシャルTシャツはアルバム同様、廃れることのない名作である。

そのTシャツが数年ぶりに再入荷したので、この機会は見逃せないでしょう。
尚、彼らを代表するニュー・ウェイヴ/ポスト・パンクシーンをテーマにしたブランドNeuw Denimも絶賛販売中となっているのでこちらもお見逃しなく!