THE CITYBOY

CITYBOY

【絶対に知っておきたい”シティボーイ”の実情】

“シティボーイ”

もうその言葉はおなじみになったのではないでしょうか?

その発信源となったのはファッション&カルチャー誌の『POPEYE』であります。

2012年の6月号で「シティボーイ」というコンセプトを打ち出し、大きく誌面をリニューアルしました。それ以降売り上げを伸ばし、いまではファッション好きにとって欠かせないバイブルとなりました。

それはファッション全盛期の80年代に習い、様々な角度からファッションを楽しむ人々へ向け最新の情報を発信しています。

そこにはただ服を格好良く着こなせば良いというものではなく、中身からしっかりと理解してカルチャーを掘り下げようという熱い気持ちが伝わります。

そして、今月発売の7月号は創刊から40年を迎えた特集号となっています。別冊になんと創刊号の復刻版が付属しておりスペシャルな一冊となっています。

創刊号の復刻版では1976年のカリフォルニア特集と題した西海岸のカルチャー満載の内容です。スケボーテクニックの解説やスニーカー特集、はたまたUCLAやギターの特集も組み込まれた西海岸のライフスタイルが詰まったものとなっています。本冊ではそれから40年を迎えたいまの西海岸スタイルを捉えた内容で、過去から現在へと移り変わりカルチャーを引き継いだシティボーイを垣間見れます。

その現代に引き継いだシティボーイ達がいま最も注目するのが

“90年代ファッション”

そこには80年代のカルチャーから独自に進化したスタイルが組み込まれています。特にLAやNYのスタイルは外せないもので、MADE IN USAブランドはこぞって人気があり、当時のモノはいまではヴィンテージなどで高額で取引されるほど希少価値が高まっています。

そこで、当店ではお安くしかも、新品(デッドストック)の90年代アイテムをご提供しています。

MADE IN USA 「STUSSY」

イージーパンツとチノショーツ。

MADE IN USA 「X-LARGE」

ショートスリーブシャツ(4カラー)

どれも数が極少数の大放出です。今回ご紹介するのはごく一部となります。それ以外にも店頭には豊富に90’sのデッドストックアイテムが揃っています。そちらはぜひ店頭にてご覧いただければと思います。

最新のシティボーイを目指すならリアルなアイテムとカルチャーを掘り下げることは必要不可欠です。見た目のデザインだけに重視するのではなく、ブランドの本質やデザインの背景などを知る事もお洒落をする人にとっては欠かせません。ぜひ、POPEYEを読みながらカルチャーを紐解いていきましょう!