PAWAKA – HAND MADE EYEWEAR

PAWAKA

【新進気鋭のアイウェアブランド ”PAWAKA” 最新コレクション】

オブジェの様な革新的デザインで話題のアイウェアブランド「PAWAKA」(パワカ)の最新コレクションが入荷しました!

PAWAKA

 

 

PAWAKA

 

 

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

 

 

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

 

 

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

PAWAKA

グレイス・ジョーンズを彷彿とさせるエッジの効いたデザイナーが手掛けるアイウェアは芸術的感覚と実用さを兼ね備えたアートなアイテム。ハンドメイドのこだわりからインスピレーションアイデアまで全て独自のセンスで選び抜いている。アイウェアもファッションの一部として、そしてアートな作品として表現している。

PAWAKA

今季より初入荷となりました”PAWAKA”はFRAGILEのイメージにピッタリのブランドです。個性派の方にぜひオススメしたい逸品です!

[PAWAKA]

モデル、女優、環境活動家でもあるインドネシア人デザイナー Fahrani Empel によるアイウェアレーベル。

PAWAKAは2015年にベルリンのThe Store x Soho House、コペンハーゲンとニューヨークのHenrik Vibskov Boutique限定のFW15コレクションからスタートし、2017年の今季は第5弾のコレクションとなる。

Mazzucchelli社のアセテートもしくはアルミニウムと、カールツァイス社のレンズを組み合わせ、全て手作業でフランスとイタリアにて製造される。

進化、ネイティブアメリカン哲学、現代性、自然、そして常に彼女の源であり続けるインドネシアの遺伝子、ボルネオのダヤック族が与えるインスピレーションから、前衛的で革新的な解釈が引き出されている。

PAWAKAとはサンスクリット語で火を意味する言葉であり、第二次大戦中のFahraniの祖父のコードネームでもあった。彼女の祖国へのオマージュとして、すべてのデザインはバハサ・インドネシア語の数で名付けられている。
ここ数年にわたり、Fahraniのアイウェア・デザインは国際メディアや論説キャンペーンの注目を受け、著名セレブリティたちに支持されていて、2015年にはイタリア ヴォーグ誌の注目すべき新鋭デザイナー200選に選出されている。彼女のデザイン美と定評のあるポップカルチャーへの洞察と、ヨーロッパ屈指の職人の技術が融合した相乗効果は、過去、現在、そして未来へ対しての真のリアクションである。


 

商品に関するお問い合わせは店舗にて。

FRAGILE (フラジャイル)
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-13-24
TEL:06-6567-9570

FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]