OBEY × BAD BRAINS STORY

obeyxbad-brains

【OBEYが惚れ込んだBAD BRAINSとの軌跡】

最新入荷となったOBEY×BAD BRAINSの限定コレクション。

早速に売り切れサイズも続出するなど大好評を受けている。音楽好きなら彼らの偉大さは理解していることでしょう。ハードコア・パンクの礎を築いた彼らとのコラボレーションはブランドにとっても生涯忘れることの出来ない貴重なものとなった。

そもそも大のパンクミュージック好きで知られるデザイナーのShepare Fairleyが尊敬してやまないバンドの一つに彼らを挙げていたことから始まり、2002年にホワイトハウスに稲妻が落雷している彼らの最も有名なアルバムジャケットをベースに300枚限定でシルクスクリーンポスターを制作して当時話題をさらった。

2009年にもGlen E Friedmanが撮り下ろした写真をポスターに仕上げた作品を発表して再び話題となった。

 

 

 

 

 

 

それからお互いの交流が始まり、2012年にはBAD BRAINSがリリースした9作目となるオリジナルアルバム『Into the Future』のアルバムジャケットをShepard Fairleyが手掛けるなど親交を深めた。その際も限定450枚でシルクスクリーンのポスターを制作し、メンバーと共にナンバリングを付ける作業を行なうなど直接的な関わりも垣間見られた。

 

 

翌年にはなんと、200本限定のホットソースを発売するなど意表を突いた展開で周囲を驚かせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年に入り、BAD BRAINSの歴史を紐解く展覧会「BANNED IN BABYLON」を開催するなどアートスタイルで彼らの価値をより高めた。

 

 

そうして、幾度となくコラボレーションを実現してきた両者は満を持してコレクションを発表するに至った。これまでになく情熱を注ぎ、自身が影響を受けたカルチャーを体現したものは格別の輝きを放っている。BAD BRAINSから伝承されたPMA精神はブランドにも染み渡り、その証として今回のコラボレーションにしっかりと刻み込まれた。ここからまた新たな伝説を築くきっかけとして。

ただいま限定コレクションは店頭及びウェブストアにても絶賛販売していますので、どうぞこの機会をお見逃しなく!