NEW SNEAKER DEBUT – ARTICLE NUMBER

article number

6人の精鋭が織り成すまったく新しいカタチのスニーカー。

NIKE、adidas、Reebok、new balance、Vans、Converseなど様々なブランド達が凌ぎを削るスニーカー業界。そこに新たに参入を表明した一つのブランドが昨年に産声を挙げた。

その名は『Article n°』(アーティクル・ナンバー)
ロサンゼルスを拠点に2015年スタートしたこのブランドは、6人のメンバーで結集され瞬く間に話題となった。

クリエイティブ・ディレクターに元Creative Recreationでディレクターを努めたJoshua Willisを始め、アート・ディレクターに元StussyのヘッドデザイナーAnt de padovance、メインデザイナーに元SUPRAのヘッドデザイナーJosh Brubaker、マーケティング担当には元agency KAのプロデューサーJacob Willisと元UndefeatedのディレクターK.B.Leeが、そしてその組織をまとめるプレジデントには元Vansの副社長Michael Jonteが務め、錚々たるメンツでブランドは立ち上げられた。

彼等は上述のブランドに固められたスニーカー市場の既存的なイメージから一線を画いたマーケティングを打ち出した。

スペシャリストが集まったブランドだが、あえて大胆なプロモーションは行わない、バーニーズ・ニューヨークやコレット、H.Lorenzoなどの質の高い製品を提供するショップに限定して販売している。そこで肩書きには頼らず、品質とデザイン力の高さで勝負している。

上質なアイテムを求めに来る感度の高い人々に技で魅了している。
一切ムダのない、スマートに削ぎ落とされたスタイリッシュなデザインは、どんなスタイルにでも合わせやすく、フォーマルでモードなスタイルにも損なわない高いデザイン性をもってラグジュアリー&スポーティーのコンセプトを打立てた。そして、ハイファッションとストリートファッションに共存出来るスニーカー作りを目指している

独自開発によるオリジナルソールと使用するレザーは全てイタリア製のレザーにこだわり、型はイタリアの職人に作らせる徹底した生産性と革新的なアイデアで、これまでにないオリジナリティーを武器に強大なスニーカーマーケットに躍り出たのであった。

デザイナーブランドが出すスニーカーにはない機能性とカジュアルなスニーカーにはない洗練されたデザイン性、その二つが合致して生み出されたハイブリッドスニーカーブランドである。

一味も二味も違う、スニーカーを求める方はぜひ、その良さを実感あれ。絶賛販売中です!

Previous:
ED FORCE ONE