NEW ARRIVALS: (K)OLLAPS – ミュージックキャップ 第二弾

(K)OLLAPS

【(K)OLLAPS ミュージックプロダクトハット第二弾入荷!】

感度の高いデザインでミュージック×アート×ファッションを結びつける新進気鋭のブランド「(K)OLLAPS」(コラプス)よりミュージックプロダクトハットの第二弾が入荷しました。

(K)OLLAPS

前回の第一弾はNEW WAVE(ニューウェイヴ)とPOST PUNK(ポストパンク)といった80’sシーンを捉え、これまでにないミュージックカルチャーを掘り起こしたデザインで多くの方々に好評を頂きました。

今回の第二弾では、エレクトロニクスの分野に着目したデザインに仕上がっています。NOISE MUSIC(実験音楽)AMBIENT TECHNO(アンビエント・テクノ)の2タイプとなります。

(K)OLLAPS

[ウェブストア]

NOISE-MUSIC/実験音楽 キャップ


 

(K)OLLAPS

[ウェブストア]

AMBIENT-TECHNO/アンビエント・テクノ キャップ

まず、NOISE MUSICの方は実験音楽とデザインされていることから芸術性の高い部分を強調した仕上がりとなっています。スロッピング・グリッスルを始め、キャバレー・ボルテール、アインシュテュツェンデ・ノイバウテン、ソニック・ユースなどからMERZBOWや灰野敬二、非常階段、ハナタラシ、池田亮司など世界に誇るジャパノイズのアーティスト達のクリエイティビティーが投影されています。

Throbbing Gristle

 

 

Merzbow

一方、アンビエント・テクノの方はAphex Twn、Black Dog、AutechreなどのいわゆるWarpレコードの大御所を筆頭に、OrbitalやSquarepusher、Oneohtrix Point Neverらもその要素をふんだんに取り込んでいる。そんな、エレクトロニック・ミュージックのルーツでもあるジャンルを落とし込んだデザインとなっています。ちなみにアンビエントとは環境のことを指し、空気の様に自然に溶け込む音楽のことを意味します。

Aphex Twin

 

 

Autechre

今回も鋭い観点からデザインを発起した(K)OLLAPSの最新アイテムは見逃せないものになっています。ミュージックフリークはこの機会にぜひお求め下さい!