NEW ARRIVAL – KOMAKINO AUTUMN/WINTER 2016

KOMAKINO AW16

【KOMAKINO – AUTUMN/WINTER 2016 新作入荷】

ロンドン発の尖鋭的なスタイルをモードに昇華するブランド「KOMAKINO」(コマキノ)の最新コレクション2016秋冬ラインが入荷しました。

 

 

 

 

 

 

現ラインではイタリア生産にこだわるKOMAKINOの想いが投影されたコレクションとなっており、デザイナーのFederico Capalboが影響を受けたパンクカルチャーをそこに反映したデザインに仕上がっています。

今季はItalian Anarchist Press(イタリア無政府主義)をインスピレーションソースに掲げ、40’s〜50’sのファッションディテールであるボックスシェイプをメインに、全体をオーバーサイズで表現しています。そこにハードコアパンクのエッセンスを漂わすエッジを効かせたデザインはKOMAKINOならではのデザインとなっています。

 

 

 

 

[ウェブストア]

OVERSIZED MA-1オーバーサイズMA-1ジャケット(ブラック)

 

 

 

 

 

 

いまや同ブランドの看板モデルとなった”MA-1JKT”は、毛羽立ちの少ないウール素材を使用した上質な見た目に袖の立体的なポケットが印象を与え、これまでのMA-1JKTのイメージとはかけ離れたモードライクなデザインへと仕上がっています。オーバーシルエットを強調するかのように肩の落ち具合と長めの丈で新しいスタイルを演出してくれる一着です。カラーはブラックとグレーグリーンの2カラー。

 

 

[ウェブストア]

SWEATSHIRTクルーネックスウェット


 

 

 

 

 

[ウェブストア]

HOODIEフーディー


 

 

 

 

裏毛の高品質なスウェット地のクルーネックスウェットとフーディーは今回も進化したデザインとなっています。クルーネックスウェットはフロントの切り替えにグラフィックアートのプリントが施されシュールながらもスタイリッシュに、フーディーは前季から続く、ジップなしのカーディガン感覚で着れるデザインでバックはパッチワークが施された一着となっています。

 

 

[ウェブストア]

TAILORED COATテーラードコート

クラシカルなフォルムのウールコートは中綿の入った作りで、極限までシンプルにデザインしたフォーマルな一着です。ドロップショルダーを重点におきボックスシルエットが強調されたデザインで、流行も抑えながら飽きのこないデザインに仕上がっています。

今回、MA-1JKTとコートの裏にはパッチワークが施され、これまでにはないアプローチが垣間見れます。そこにはパンクのアティテュードであるDIY精神が落とし込まれています。コレクションのインスタレーションではDr. Martensからサポートを受けるなど、まさにそれを象徴したパンクモードの世界観を描いたものとなりました。

異端であり、カルチャーを重んじるKOMAKINOらしさが十二分に発揮された今季コレクションも見逃さないでしょう。再入荷はございませんのであしからず。