NEUW DENIM -THRASH JACKET AW17

THRASH JACKET

【NEUW DENIMの新作アイテム”THRASH JACKET”をクローズアップ】

最新入荷より紹介の「NEUW DENIM」のデニムジャケット。

その名も”THRASH JACKET”

THRASH JACKET

THRASH JACKET

THRASH JACKET

80年代以降に盛んとなったエクストリーム・メタルミュージックにフォーカスしたカプセルライン『Subterranean』からのアイテム。分かる人はそのタイトルからピン!とくるはず。お察しの通り”スラッシュメタル”のスタイルがデザインソース。

その時代のそのジャンルにおいて、とりわけ”ストーンウォッシュデニム”が主流となり、ボロボロのGジャン(デニムジャケット)をカスタムした物からひどくダメージを施したデニムジーンズなど、そのアイテムは彼らにとってステータスでありました。ちなみにHIP HOPファッションで言うキャップとスニーカーほど大切な位置づけでありました。

THRASH JACKET

 

 

THRASH JACKET

いまではモンスターバンドとなったメタリカを始め、アンスラックス、メガデス、スレイヤーなども皆そのスタイルでした。

そこに注目したNEUW DENIMは高い技術でそのイメージをファッションへと落とし込み、洗練を極めたデニムジャケットを生み出しました。それがこちらのアイテム。

THRASH JACKET

THRASH JACKET

THRASH JACKET

THRASH JACKET

ストーンウォッシュの中でもほとんど見かけないスリーブを切り替えたデザインに、芸の細かいダメージ加工はやはりベルギーの中でも知る人ぞ知るデニム職人がデザイナーを務めるだけあって、こだわりの仕上がりとなっています。随所に至るクラッシ加工に擦れたような傷の風合いを出したステッチなど、画像では伝わりにくいかもしれませんがかなり手間が掛かっています。実際に見ると感動すら抱くほどです…。

THRASH JACKET

THRASH JACKET

THRASH JACKET

THRASH JACKET

さらにそれだけではなくLevi’sの1st〜2ndモデルのGジャンを意識したボタンホールなんて通を唸らせる再現性の高さであります。バックにはパッチワークの変わりにペインティングを施し、しっかりと80’sメタルの要素を残しつつもファッショナブルに仕掛けた丁度良いバランスのデザインとなっています。

ダメージやクラッシュ加工のアイテムがここ数年ではファストブランド等からも販売され主流となりましたが、このアイテムを見れば一目瞭然。大量生産の商品みたくどれも同じ加工ではなく、一点一点に対してハンドメイドで施したデザインでどれをとっても同じ物はないのであります。それはまさにマルタン・マルジェラ全盛期時代のアーティザナルラインを彷彿とさせます。ミュージックカルチャーを重視しているところはラフ・シモンズ譲りかも。どちら共にベルギー出身なのでかなり影響を受けているのは間違いないかと。その両ブランドの良さを受け継ぎ、独学で学んだデニムに対する高い製法技術を駆使して作りあげるアイテムは”本物”の服好きを唸らせることでしょう。

ぜひ、神の手とカルチャーに対して深い造詣をもつ「NEUW DENIM」の奇跡のアイテムをご賞味あれ!

※オンラインストアからも購入可能となりました。

NEUW DENIM / THRASH JACKET

商品に関するお問い合わせは店舗にて。

FRAGILE (フラジャイル)
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-13-24
TEL:06-6567-9570

FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]