HOW TO TRAVIS EGEDY

travis egedy

“PICTUREPLANEが生み出すクリエイティビティ”

ブランドALIEN BODYを主宰するマルチクリエイターPICTUREPLANEことTravis Egedyの感性はどこから来るのか?

travis egedy

自身でデザインも手掛けるALIEN BODYやアルバムジャケット、そしてミュージッククリップに至るまでこだわりを実践している。そこにはどこか手作り感の漂うDIY的な要素を感じる。

彼はアート専門学校で絵画を学んだ実績を兼ね備えている。歴史的な街並みや建築物が多く点在し、芸術家も移り住む街として知られているニューメキシコ州サンタフェで生まれた。

芸術に囲まれた恰好の環境で育ったことが多大に影響している。そしてアメリカ西部有数の大都市コロラド州・デンバーに拠点を移し、本格的にアーティストPICTUREPLANEとして活動を始めた。

地元で培った感性を活かして、倉庫でアートイベントなどを開催し、音楽活動と並行してアート活動にも勤しんだ。インターネットアート、ドローイング、ペインティングなど様々な手法を取り入れた作品は瞬く間に話題となった。

そこにはゴシックやオカルトのB級イメージからサイバー、アニメーションなどの二次元、ハウスミュージックやニュー・ロマンティック、ポップスなど音楽からの影響も色濃く、グラフィックアーティストの枠にだけ留まらずミュージシャンとしての顔を覗かせるほど、独自を形成していった。

現在はブルックリンを拠点にツアーで世界を廻りながら、その風土から感性を磨いているようだ、先月もブルックリンのギャラリースペースで合同展示会を開催するなど地道に行動をしている。

ミュージシャンとして、そして芸術家としての顔をもつマルチクリエイターTravis Egedyはアンダーグランドを愛し、DIYを好む。

彼は芸術を全身で表現している。作る喜び、見る楽しさ、聴く安らぎ、全てを伝えるかの様に。

現在彼のブランドALIEN BODYも絶賛販売中ですので、こちらもお見逃し無く!

アイテム詳細はウェブストアにて。