WE THE PEOPLE – われら合衆国民

WE THE PEOPLE

【OBEYのシェパード・フェアリーが立ち上がった WE THE PEOPLE】

いま世界のニュースを賑わすお騒がせの人物といえば、第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ。

彼の発言や行動に一挙手一投足が集まり、全世界を揺るがすほど物議を醸し出しています。

大統領就任日となった1月20日には、ワシントン・ポスト紙の一面広告にとあるポスターイラストが掲載され話題となりました。

WE THE PEOPLE

 

 

WE THE PEOPLE

 

 

WE THE PEOPLE

「WE THE PEOPLE」(われら合衆国人民)という合衆国憲法の前文の冒頭一部「アメリカ人は結束すべき」、そして、リンカーン大統領の言葉「人民による人民のための政治」から取ったタイトルを基に、女性を軽視した発言に対する反対メッセージを訴えかけたキャンペーンの一環として掲載されました。

そのポスターをデザインしたのはOBEYのデザイナーであるシェパード・フェアリー

彼がデザインしたそのポスター(メッセージ)をもっと多くの人に知ってもらうため、アメリカの大手クラウドファンディング企業Kickstarterと共同で資金集めを行ないました。当初では6万ドル(およそ670万円)の資金予定となっていましたが、一週間足らずで137万ドル(およそ1億5000万円)もの資金が集まるなど多くの人々がそれに賛同致しました。

3人のフォトグラファーによる、それぞれの女性を撮影したフォトをベースに、シェパードがシルクスクリーンでポスターに仕上げました。当時、オバマ前大統領が選挙活動中にもシェパードはオバマ氏の顔をデザインした作品を手掛け、大きな話題を呼びました。

アメリカでは、このようにアートを通じ、国民票を得るなど社会貢献に根差した行動が盛んで、OBEYに関しても大多数の人々がその存在を認知しています。

日本ではまだまだアートと社会が切り離されているので、こういった働きもこれからは必要不可欠になってくるのではないかと思います。

いまのアメリカが物語る姿勢から、“アート”が動かす大きな力を感じた出来事でありました。

当店では、OBEYのアイテムを多数取り扱っていますので、改めてこういった視点からブランドの良さを知っていただければ幸いです。利益主体にならず、利益を社会に還元する本当の在り方を。

WE THE PEOPLE

Defend Dignity

Photographer:Arlene Mejorado


 

WE THE PEOPLE

Protect Each Other

Photographer:Delphine Diallo


 

WE THE PEOPLE

Greater Than Fear

Photographer:Ridwan Adhami


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]