SEXTILE with HEDI SLIMANE

SEXTILE by Hedi

“エディ・スリマンが惚れ込んだ新星”

昨年夏にデビューしたバンドが電光石火の如く、頭角を現してきている。

SEXTILE by Hedi

当ブログでもいち早く紹介したLAのポストパンクバンドSEXTILE(セックスタイル)である。

THE VELVET UNDERGROUNDJOY DIVISIONなどの血筋を引き継ぎ、現代に通じるスタイルでポストパンクリバイバルに一躍を担っている。

サウンドの完成度の高さはもちろんのこと、彼らのヴィジュアルイメージも一目置かれ、早くもSAINT LAURENT(サンローラン)のデザイナーHedi Slimane(エディ・スリマン)の目に留まり、被写体として抜擢された。

エディはロック好きで知られているが、とりわけインディーミュージックシーンには根っこから惚れ込んでいる。特にLAがお気に入りだが、そうした盛んな土地の地元に点在する小さなクラブハウスに度々訪れ、その度スナップしている。そうしてTHE GARDENWACKY WACKOのデザイナーでミュージシャンのSeth Bogertなどをいち早くピックアップして彼らをスターダムにのしあげた。

世の中に多くいるデザイナーの中でも、ここまでミュージックカルチャーをこよなく愛し、ファッションそしてアートに結びつけ、本当に格好良いものを誰にも媚びずに伝える人物はそうそう居ないだろう。

そしてそれに応えれるバンドも稀である。その逸材であるSEXTILEは、ポストパンク/インダストリアルバンドとしていま注目のTHE SOFT MOONとのツアーも終えたばかりで、メキメキと着実に実力を付けている。

サウンド、ヴィジュアル、パフォーマンス三拍子揃ったこのバンドはダイヤの原石であった。これからますます磨きがかかるであろう。非常に楽しみになってきた。

FRAGILEもこれからの彼らの活動に期待したい。彼らのデビューアルバム「A Thousand Hands」のFRAGILE限定サイン入りCDと手摺りのハンドプリントTシャツも絶賛販売中ですので、ぜひこの機会に彼らの魅力を体感して頂きたい。アイテム詳細はコチラ

Previous:
T-SHIRT - DIY