RADIOHEAD “Climbing Up the Walls” illustration by Jesse Draxler

RADIOHEAD Jesse Draxler

【ヴィジュアルアーティスト Jesse Draxler がデザインした RADIOHEAD の名曲】

当店のオリジナルZINEにてアートワークを提供してくれたヴィジュアルアーティストJesse Draxlerが新たなアートワークを発表。

RADIOHEAD Jesse Draxler

それは、ロックバンド「Radiohead」(レディオヘッド)が97年にリリースした名盤アルバム『OK Computer』に収録されている楽曲”Climbing Up the Walls”によるもので、アルバムリリースより今年で20周年を迎えるということで、収録されている全楽曲12曲をヴィジュアルアーティスト達がそれぞれデザインを手掛けるといったプロジェクトとなっている。

海外音楽メディアPitchforkでは全てのアーティストによる楽曲から得たインスピレーションのもとに描いた作品の解釈を掲載している。

楽曲”Climbing Up the Walls”は家庭内殺人をテーマに作られた楽曲で、メンバーはその歌詞を「閉所恐怖的」だと語っている。タイトルは”狂乱状態”という意味合いをもち、レディオヘッドの楽曲の中でもダーティーな一曲として知られている。

まさにそのイメージを描くにふさわしいJesse Draxlerもまた退廃的な作品のイメージで知られ、お互いのイデオロギーが交錯した暗くも美しい作品となっている。作品から読み取れるイメージは、恐怖や不安、ストレスといったものは自分自身が作り上げたものであり、立ち向かうべきは自分自身だということを描いている。

いよいよヴィジュアルアーティストとしての実力が開花したJesse Draxler。McQやニューヨーク・タイムズの掲載など、着実に大手クライアントを唸らせてきた本格派が満を持してコラボレーションしたのがレディオヘッドとは…、もう超一流のアーティストと言っても過言はないでしょう。

そんな次世代のクリエイターに登り詰めたJesse Draxlerがデザインを手掛けるアパレルウェアが当店にて絶賛販売中となっているので、ぜひこの機会にお求め頂いても損はないでしょう!

詳細は下記のURLよりオンラインストアの各ページをご覧下さい。

http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/jesse+draxler/-/sid.257406-st.A

Jhttp://item.rakuten.co.jp/fragile/c/0000000602/


FRAGILE公式SNSページ

 

[facebook]

[instagram]

[fashion snap]

[twitter]