PICK UP ARTIST – SHAMIR

SHAMIR

【全米が注目する次世代の黒人シンガー”SHAMIR”がいま熱い!】

今年4月に開催された全世界が一番注目する野外フェスティバルCOACHELLA FESTIVALにて、デビュー1年目の新人アーティストがトリを務める快挙を果たし話題に。

2014年から活動を始め、昨年、5月にデビューアルバム『Ratchet』をリリースした、ラスベガス・ネバダ出身の黒人アーティスト

SHAMIR(シャミール)

若干20歳にしてRADIOHEADやBECK、THE XX、ADELEなどを要するイギリスの名門レコードレベールXL RECORDINGSに見出され、瞬く間にその名が知れ渡りました。

R&Bにシカゴハウスをベースとした音楽的特徴でダンスミュージックの新時代サウンドを奏でています。カウベルを用いた地元に根付いたカントリー・ミュージックから高校時代に組んでいたパンク・ロックの要素、そして少年時代に聴き込んだソウルミュージックなど、影響を受けたジャンルを余すことなくミックスしたDFA的なサウンドは真似しようにも真似出来ないオリジナリティーを形成しています。

そして、何よりバイセクシャルである彼のセンスもズバ抜けていて、パフォーマンス、アート、ファッションにも一目置かれています。

かの、NYタイムズは彼のことをこう述べました。「ポップ・ミュージックがSHAMIRに追いついた」と。

今後の活躍に期待が感じさせられるコメントですね。

EDMはもう古い!?新世代の台頭はもうすぐそこまで迫っている。
ダンス・ミュージックの新しいカタチはSHAMIRが率先して変えて行くことでしょう。

おまけ

SHAMIRによるデュラン・デュランのカバーソング。