NOISE×FASHION

NOISE FASHION

【ノイズとファッションの新たな出会い】

日本が誇るノイジシャンMerzbowと灰野 敬二、そしてハンガリーのドラマーBalazs Pandiが合体してコラボレーションアルバム『An Untroublesome Defencelessness』を海外で7月22日にリリースする。

これまで多くの作品を手掛けてきたMerzbowと灰野 敬二は時折共演を果たし、新たな創造性をもって実験的な音楽性に取り組んでいる。

日本のアンダーグランドシーンを支えるアイコンの動向は世界を揺るがす。それは音楽界のみならずアート、ファッションといったカルチャーにも興味をもたせ、様々なコラボレーションを実現させている。

以前、紹介したマーク・ジェイコブスの最新キャンペーンでは同じくアンダーグランドのカリスマとして名高いインダストリアルの創始者ジェネシス・P・オリッジらアーティストを起用するなど話題を呼びましたが、先日、新たにさらなるアーティストが追加された。

そこに名を連ねたのが灰野敬二、さらにコートニー・ラブやマリリン・マンソンもモデルに起用。名立たるアーティストの中、唯一の日本人であります。

 

 

 

 

過去にエディ・スリマンがサン・ローランにミュージシャンを起用したことでブランドのイメージを一新し、独自のカラーで自分自身が伝えたいものを表現し見事、新星サン・ローランとして生まれ変わらせました。

 

 

 

 

 

 

“革新を起こす”

それがデザイナーの生き方としてデザイナー冥利に尽きるものでありました。同じくマーク・ジェイコブスも自身の影響を受けたカルチャーを表現することでデザイナーとしての手腕を発揮しています。

それはミュージシャンとて言えることで、音楽をデザインするデザイナーであります。新たな挑戦、自己表現、開拓への探求、それらをもって音楽のデザイナー達は革新を起こす行いを常に秘めている。

三者によるこのコラボレーションはさらに一歩踏み込んだ実験的なサウンドでアプローチしている。生ドラムに二人のサウンドが絡み奥行きを感じるなだらかなノイズが表現されている。ノイズというカテゴリーではひとくくりに出来ない世界観がそこには広がっている。次なる音楽への幕開けを予感させている。ノイズの未来はファッションを取り込み新時代をデザインする。

当店、FRAGILEでもノイズを取り込んだアプローチで新たな挑戦をし続ける。セレクトショップというカテゴリーを超越したどこにもない形態を打ち出す為に。乞うご期待あれ!