NEON MUSIC-YOUTHQUAKE-

YOUTHQUAKE

NEON MUSIC

YOUTHQUAKE
友達のJESSEが運営しているサブカルチャーメディアBORED TO DEATHからシングルリリースしたNYC発80年代グラムロックの雰囲気プンプンのパンクバンドYOUTH QUAKEメインフロントマンでNYC アンダーグラウンド界のアイコンとして今注目のNEON MUSICを紹介します!
YOUTHQUAKE
YOUTHQUAKE
YOUTHQUAKE
YOUTHQUAKE

————BIO—————-

NEON MUSICは、NEW YORKに拠点を置くマルチメディアアーティストで自身を「ポストジェンダーPOPニヒリスト」自己認識している。
活動内容は、音楽、ファッション、フォトグラフィー、映画、スタイリング、パフォーマンスなど多岐にわたる。
NEON Musicは2000年代初期のティーンエイジャーの頃New Yorkに移り、セックス・アンド・ザ・シティのスタイリストであるパトリシア・フィールドの下で働いた。その後Sarah Jessica Parker のカスタムメイドのピース政策を依頼されるに至る。
またTrivalはBeyonceやDebbie Harryなどセレぶりティーからも支持されることとなる。
NEONは人気のナイトクラブでDJやホステスなどの経験を経てプロデューサーやパフォーマーとして活躍する機会を獲得し、Bubblegum Punkをコンセプトに掲げるバンドYouthquake のいくつかのアルバムを発表し、伝説的アンダーグラウンドパンクバンドのThe Voluptuous Horror of Karen Black, Lydia Lunch, Pansy DivisionやReagan Youthなどから共演の依頼を受ける。
また最近ではビジュアルアーティストDean Dempseyのデビューフィルム”Candy Apple”に出演し、Mars Roberge監督の”Scumbag”にも出演する予定だ。