LIFE film directed by ANTON CORBIJN

Anton Corbijn

“没後60年の時を経て、いま蘇る伝説の俳優”

スターウォーズの新作公開で賑わいを見せる映画界。それとほぼ同時期に公開される一本の映画がある。

『ディーン、君がいた瞬間』

誰しもが一度は聞いたことのある名前[ジェームズ・ディーン]を題材にしたドキュメンタリー映画である。

アメリカの偉大な俳優として名を残した彼は交通事故により、突然この世を去った。その生前ある人物と出会い旅をすることとなった。

その人物は彼が無名時代から追っていた写真家デニス・ストックである。
LIFE誌の新人写真家コンテストで最優秀賞を獲得した経歴をもつ人物でその後、世界最高の写真家集団であるマグナム・フォトのメンバーとして腕を振るった。

Anton Corbijn

Anton Corbijn

そのデニスが駆け出しの頃、世界を驚かせる写真を撮ることを目標にしていた最中パーティーを通じディーンに出会う。そこから発展する友情ドラマを描いたストーリー。

この作品のメガホンを撮ったのがU2やDepech Mode、Nirvana、David Bowie、Metallicaなどを被写体とするロック・フォトグラファー「Anton Cobijn」(アントン・コービン)

Anton Corbijn
Depeche Mode

Anton Corbijn
Bowie

コービンは写真家としても有名だが、上記のアーティストほか、多くのミュージシャンのビデオクリップも手掛け映像ディレクターとしても名高く知られている。

2007年にJoy Divisionのイアン・カーティスの半生を描いた映画”Control”で長編監督デビューした際には大きな話題を呼び数々の賞を受賞した。それ以降、二作の長編映画作品を経て新たに完成させた今作に期待が高まる。

独自の視点でアーティスティックに捉え、繊細に綴る人間模様を描いた作品。一枚の写真でその人物のストーリーを語ることが出来るコービンだがらこそ魅せることの出来るヒューマンドラマである。

せひ、厚い人望でミュージシャン達からも絶大な尊敬と信頼を受ける監督の作品を肌で感じてもらいたい。

アントン・コービンがアートワークやヴィジュアルデザインを手掛けるバンドDepeche ModeのオフィシャルTシャツも販売していますので、世界観に触れたい方やファンの方はコチラもぜひ。