JESSE DRAXLER – SCREENPRINTS DEBUT

jd

“「生と死」を「白と黒」でアナログに結ぶ”

LAを拠点に活動するファインアーティストJESSE DRAXLER

今回、新たにスクリーンプリントでの手法の作品を披露した。
人間をテーマにモノクロームで漆黒の探求とニヒリズムの融合が見事なまでに描かれている。

jd

jd

jd

デジタル化が進み蔓延するITアートに反骨するかの様に手刷りのシルクスクリーンにインクを重ね、層の質感を表情豊かに表している。

一枚ずつに込めた息吹が美の混沌を感じさせる至極の作品である。

jd

jd

来年初頭にはニューヨークで個展の開催も予定されており今後の活動に期待が高まる。
彼がディレクションを務めるアパレルブランドBLXCKLISTも好評となっていますので、こちらもぜひご注目を!