HOW TO – RE/SEARCH

RE SEARCH

【時代を切り裂いたサブカルチャーの申し子】

1950年代のアメリカ、そこで一大ムーブメントが起きた。”ビートニク”と呼ばれる小説家や詩人などが登場し若者達に影響を与えた。

小説『路上』で有名なジャック・ケルアック、詩集『吠える』のアレン・ギンズバーク、そして、小説『裸のランチ』で一世風靡したウィリアム・S・バロウズ。そういった偉人達を世に出すきっかけを作った書店「City Lights Bookstore」(シティー・ライツ・ブックストア)

そこでスタッフとして働いていた日系アメリカ人のV.Vale(V.ベール)

彼はそこで培った知識とその文化を広めるため「RE/SEARCH」という出版会社を立ち上げました。以下、詳細。

1977年、V. Valeは個人事業主としてサンフランシスコで最初のパンクロック出版社 Search & Destroyを設立した。Lawrence Ferlinghetti と Allan Ginsberg から100ドルずつの出資を受けて、V. Valeが働いていた City Light Bookstoreから出版された。
Valeは Jelio Biafra 、 Henry Rollins、 Lydia Lunch などの著名なパンクアーティストに関する出版物をリリースしていたにもかかわらず、実際には、RE/SEARCH がアンダーグラウンド・カルチャーの世界にインパクトを与えたことで最も知られている。

RE/SEARCHは設立初期から William S. Burroughs、 J. G. Ballard、 Genesis P-Orridge、 SPK、 Monte Cazazza、その他にも多数のアーティストを世界に知らしめたことで、国際的な関心を集めた。
RE/SEARCHは安易にパンクカルチャーなどと呼ばれるものに迎合することを拒み続け、その長い歴史にわたり躍動し続けている。
ベストセラーには、何万と言うノイズミュージックバンドに影響を与えた The Industrial Culture Handbookを筆頭に、Incredibly Strange Films、 Incredbly Strange Misic Vol.1, 2、 Modern Primitives、 Pranks、 Modern Pagans、Zines Vol.1,2などが挙げられる。

RE/SEARCHは1979年からサンフランシスコの同じ拠点で活動し続けている。出版業のみならず、アンダーグラウンドなTシャツ、書籍、DVD、音源などの通販も取り扱っている。RE/SEARCH TVは、Marian Wallaceのプロデュースで”The Counter Culture Hour”という、ケーブルテレビの月刊番組も制作している。RE/SEARCHは J. G. BallardやW. S. Burroughsらの特集映像をプロデュースしたり、公開プレゼンテーションやパネル討論会、ワークショップを世界の至る所で行ってきた。

“1977年創設、V. Valeによる、パンクロック、ブラックユーモア、反体制のノンストップな挑発的出版。カルチャー再定義プロジェクト—PUNKとは生涯に渡る哲学的人生観である!1979年5月から変わることなく同じ場所で。”
“恐らく唯一現存の、止まることを知らない70年代パンク出版者V. Valeは、想像力や創造力、楽観的懐疑主義を刺激する”Against the Status Quo(現状に抗う)”出版物を世に送り出し続けている。”

サブカルチャーという無限に広がる娯楽を追い求める開拓者。RE/SEARCHが紐解くものは全てがリアル。そこには未知の可能性が秘めている。

次回に続く…。