FEMALE SINGER – ALISON MOSSHART

ALISON MOSSHART

【可憐に舞うロックの申し子”アリソン・モシャート”】

2016年6月に約5年振りとなる新作アルバム『Ash & Ice』をリリースするアリソン・モシャート”ヴィヴィ”とジェイミー・ヒンス”ホテル”によるロックデュオ「THE KILLS」(ザ・キルズ)

2000年に結成。その3年後には名門レーベルDominoレコーズよりアルバムデビューを果たし、瞬く間に話題となりました。たった二入だけの編成ながらもパワフルでブルージーなガレージロックを奏で、スマートで色気溢れるスタイリッシュな雰囲気を放つデュオとして根強い人気を誇っています。

ちなみにジェイミーはファッション・モデルとして有名なケイト・モスと結婚するなど話題を呼びました。

今回はそのジェイミーと共にバンドを支えるセクシーでロックなアリソン・モシャートにクローズアップしたいと思います。

[“THE DEAD WEATHER”でも活躍]

ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズで知られるジャック・ホワイトが結成したサイドプロジェクトバンド「THE DEAD WEATHER」(ザ・デッド・ウェザー)のヴォーカルとしても参加するなど、紅一点その存在感を発揮しバンドの花形としてこちらでも活躍しています。

[ファッションモデルとしても活躍]

彼女のスタイルは多くのファッション業界からも注目され、ALEXANDER WANGやSURFACE TO AIRなどのファッションブランドのモデルも務めるなどファッション界からも注目の的です。

ファッションスナップにも度々登場するほどファッションセンスも高く、自分自身の魅力を表現するロックスタイルで唯一無二を貫き、等身大を曝け出しありのままの自分を表現しています。また普段からサン・ローランやDior、バーバーリー、バレンシアがなどを着こなす意識の高さは本業のモデルも顔負けでファッショニスタからも絶大な支持を受けるほど。ライブではファッション関係者も多く一目置かれる存在として輝きを放っています。女性ファンも彼女の恰好を真似るなどカリスマ的人気を誇っています。

[エディ・スリマンも惚れ込むほど]

先日、サン・ローランのデザイナー退任を表明したフォトグラファーとしても知られるエディ・スリマンが最新フォトでTHE KILLSを被写体にチョイスするなど、絵になるほど魅力たっぷりで彼も魅了するほどオーラを放っています。これぞロックスターといった風格漂う佇まいは同性のみならず男性から見ても格好良い。これぞクールビューティーといった雰囲気です。

[現代のロックフィメール]

80年代はデボラ・ハリー、90年代はコートニー・ラブと時代を席巻してきたフィメールアーティスト。その遺伝子を受け継ぎ現代のフィメールアイコンとしてアリソン・モシャートは君臨する。女性らしい妖艶さと凛とした芯の強さを兼ね備える彼女はこれからのロックシーンにさらに拍車をかけてくれることでしょう。

そんな彼女の今後の活躍に期待が高まります。先日行なわれたアメリカ最大の音楽フェスティバル”Coachella”の最新ライブパフォーマンスの映像もアップされましたので、ぜひそちらもご注目あれ!