COVERT TO OVERT: PHOTOGRAPHY OF OBEY GIANT BY JON FURLONG

jf

“前衛的アートを支えるフォトグラファー”

1989年に創設以来、ストリートアートを牽引し続けてきたデザインカンパニー『OBEY』(オベイ)

New-Arrivals-Homepage

彼らの活躍のおかげで本国のみならず、ここ日本でもストリートアートに興味を抱く人も増えたはず。

いまや全世界各地でOBEYのアートワークは街中に張り巡らされ、強固な姿勢でメッセージを発信している。

jf

jf

jf

jf

その活動を10年以上に亘り、影で支えてきたフォトグラファーがいる。

[JON FURLONG]ことJonathan Furlongは1981年生まれのアメリカ出身。ライフスタイルからポートレート、Black SabbathやBilly Idol、Suicidal Tendencies、Gaslamp Killer、Daedelus、LL Cool J、Nasなどのアーティストのライブフォトなど被写体は多彩である。OBEYのボスShepard Fairey(シェパード・フェアリー)に出会い、多くのフォトを手掛けている。

jf

jf

先頃、出版した最新アートブックでも作品が垣間見れる。

OBEYの作品をより洗練したイメージで伝える必要不可欠なアーティストである。

精鋭揃いの一流要するOBEYの徹底した姿勢で、この先もプロパガンダを投下して行くことであろう。

jf

jf

jf

jf

jf

jf